4月4日(日)

今日はうちの総合人間学部の新歓冊子の印刷に行った。
前日の朝バイトから帰ってきて、寝て、それからずっと徹夜で原稿とデザイン・編集を
やってから、朝11時ごろに印刷機がある吉田寮へ。

ここの寮は東大・駒場寮と並んで有名な寮で、京大の自由な校風を良くも悪くも示している例の一つ。
見知らぬ人が行くには、ちょっと恐いニオイがするところでもある。
築85年経ち、相当ボロイけど、ぜんぜん建てかえる気配はなさそうです。
ってゆーか、大学側が、ここを取り壊して新しい寮を立てる計画を立てても、
寮の自治が損なわれたり、寮費が高くなったりして、この寮の自由な雰囲気が失われるのを嫌って、
寮生たちが反対するみたい。

ここの印刷はとにかく安くて驚いた。
なんせ、100枚で20円だもん。1枚たったの20銭!
そこらのコピーの50分の1だもんなぁ。普通、紙代だけでそれより高いんじゃないの?
新歓などで大量のビラがバラまかれる原因の一つなんだろうなぁ。きっと。


4月8日(木)

今日はもりだくさんな日。
まず、朝起きて、今日の健康診断に検尿を提出するためトイレへ。
んで、風呂入ってから大学の健康診断へ。
高校のときに比べて相当体重増えていて、だいぶショック。

で、1時半から所属の学科のガイダンスがあった。
そこで、ずっと待ちつづけていた、今年の授業便覧と共に、
ようやく去年の成績表が渡された。

2ヶ月以上前に最後の試験が終わってから、不安と期待と入り混じりながら、ずっと待ってた。
だって、それによって2回生以降の生活が全然違ってくるからねぇ。

自分のなかでは、まったくワケがわからず、"難しくて、僕には説明できない"とだけ書いて提出した
哲学基礎論以外はある程度取れてるんじゃないか、という期待を持ってた。
でも、ジツはそんなの思いあがりで、ほとんど取れてるわけないやん、
週25コマのうち10コマ以上出た週がどんだけあったっていうんや、っていう不安も一方ではあった。

で、結局、返してもらって見てみると、76単位取ってた。
でも、2つのドイツ語のうち文法の方落としてた。もちろん再履修。
ほんま、76単位とって、語学落とすなんてアホみたいだなぁ。
まあ、41点だから全く惜しくもなく、勉強してなかったからしょーがないんだけど。

今日のことで、やっぱり京大が日本一楽な国公立大学というウワサ、単位は空から降ってくる
(ある程度やってればだけど)という話が本当であることが証明されたね。
バイトなどで、週2ケタも出席してなかった僕がこんだけとれるもんなぁ。
一回生にして、増加単位もけっこうあったし。
でも、一方では1ケタの単位しか取れてない友達もいるし、うちの総合人間学部は、
4年で卒業出きる人が7割を切っているというのも事実なんだけどね。

まあ、おかげで語学以外はメドがついたので、
自分の好きな勉強をどんどんやっていけそうでうれしい限りです。

あ、そうだ、今日便覧もらったばっかなのに、明日語学登録しなくては!
ちょっと、うちの大学ヒドイんじゃない?


4月13日(火)

昨日から授業が始まった。
去年けっこう単位を取れたおかげで、今年はあんまり単位を取らなくてもいい。
でも、空きコマばっかじゃいやなので、専門と語学の他に、
教職科目とか、増加単位になるけど興味ある科目をいっぱい入れた。
なので、けっこう授業には出るつもり。

今日は2限目から。2限目は"比較経営組織論"。
こんな、経営・経済関係の授業は出来たら取りたくないけど、
空いてるし、専門科目なので、イチオウ取ってみた。
それなりにおもしろそうではあった。先生はやさしそうな人だし。
なんでも持ちこみ可のテストにするって。

その先生が教えてもらってた、超有名な森毅先生は
隣と相談してもいいってテストをしてたらしい。本人は教室の外に出て。
それはそれで、すごく有意義なテストだったみたい。

「僕はさすがにそこまで出来るレベルじゃないですけどねぇー。
だから、持ちこみ可のテストにします。」
なんて、その先生は言ってた。こうなったら勉強しないとなぁ。

昼食は食堂で、友達と"きつねきしめん"と"若布コーンサラダ"を食べた。
315円なり。

で、3限目は英語だけど、今週はまだなかった。
4限目は教職のために"文化・自然構造論"ってやつに行った。
ハイデッガーがどうのこうので、途中で寝てしまった。
芭蕉の俳句をなんか解説してたのは覚えてるんだけど。

で、その後カテキョウへ。
カテキョウっつーか、ほとんど保父さん状態。
だって、3歳の子の相手をしてる時間がイチバン長いもん。
だいぶ、疲れた。



ああ、なんて、内容が無く、面白みのないニッキなんだろ。
かといって、きちんと書く気力ナシ。更新する気力もナシ。
すっごいお疲れモード。最近。
ごめん、もうちょっとしたら、充実するよ。たぶん・・・


4月15日(木)

2限目の教職科目はけっこうおもしろかったー。
3限目のDP(ドイツ語再履修)クラスはやっぱ、勉強しなけりゃダメだと実感。

で、5限目終わった後、ご飯を食べに行ったおむらはうす(オムライスの有名な店)で、
2週間くらい前にあった京大文学部での自殺(殺人かもしれない)の話になって、
その現場に暗い中行ってみました。



この続きも書いてみたんだけど、マジに寒気がしてきたのでやめておきます。ごめん!
ただじゅん  
なんか昨日知ってる人に聞いたら、人が死んだのは別の場所で、
花が添えられてたらしい。

ああ、僕はやっぱり恐がり。


4月21日(水)

今日はやっと専門にやるであろう、環境政策関係の授業、
"環境政策論基礎ゼミナール"と"環境政策論U"の授業。
なんか、内容は難しそう。ゼミの方は裁判の文献とかを調べて、みんなの前で
発表しなければならない。英語で判例とか法律を読まなければならないから時間かかりそう。
Uの方は、んー、いやだけどもっと経済の勉強をしなければなぁ、と実感。
この2つの授業は北畠先生ってゆー、うちの専攻の先生だけど、経済学部の方に植田先生ってゆー、
環境経済学の有名な先生がいるのでその先生の授業を受けてみたいなー。

そして、今日はローソンの深夜バイトの日でもあった。
勉強をやる余裕がなくなってきたのと、なんか人間関係で神経を使うことに
疲れたので、この前とうとう店長にバイトやめさせてくださいって言った。
だから、あと1ヶ月足らず、数回のバイトのうちの1回。

特に何もなかったんだけど、10時半くらいからずっと30分くらい、高校生の
カップルがコピー機を占領してた。
そのこと自体は別にどーでもよかったんだけど、最後にうちの店の入口で
キスをしてから出ていきやがった。
最初はめっちゃむかついたんだけど、男の方はダサダサだったし、
女の方はすっごいブサイクだったので、ついつい"フフッ"とかって笑ってしまった。

いやー、めっちゃおもしろかったなぁ。(僕って性格悪いのか?)


4月23日(金)

今日は2限目に教職の授業と、4限目にドイツ語Uの授業があるだけ。

で、4限目終わると家に帰ってから、同じマンションの友達とその他数人と
鍋をやる約束をしてたので、そのこの部屋へ行って、材料と酒を買出しに。

僕はミルク鍋を作る予定を勝手に立ててたんだけど、聞くと、韓国人の友達が来て、
本場のキムチ鍋をやってくれるということ。
で、結局7時くらいからキムチ鍋。

その韓国人の子は美善(ミソン)ってゆう名前で、僕たちと話すときは普通の日本語
(大阪弁)なんだけど、電話でお母さんと話してるときは韓国語で、時々大阪弁が混ざる。
"え、そーなん!?"とか"なんでやねん!"とか。
それが聞いていて、めっちゃ面白かった。
特に、僕はこの春休みのマイブームが韓国・朝鮮で、めっちゃ本を読みまくってたし、
独学でハングルの勉強をしていたので、そーゆー知り合いが出来たのがうれしかった。
韓国語で話したら通じたのも。

キムチ鍋は美味しかったし、明日・明後日と休みなのでうれしい1日だった。
今度は焼肉をしよーっと。


4月25日(日)

今日の晩御飯には、豚汁を作ってみた。
サツマイモを入れて美味しく作れた。

んで、同じマンションの友達としゃぶしゃぶした。
これも美味しかった。

巨人は今日も勝った。
5連勝。

ドイツ語の予習をまだしてない以外は、よい1日だった。


4月26日(月)

今日は総合人間学部の2回生が企画した新入生の新歓イベントだった。
いつもの年は合宿をやってて、それはそれですごくおもしろいんだけど、
今年はちょっと違うことをやろうということで、
河原町二条のLabTribe(Kyoto.Rock.jpとかやってるよね)を
借りきってのイベントでした。

クラブなんかに縁のないような京大生が多いのに、雰囲気に溶け込めない人が
多いんじゃないかなぁ、って心配してたんだけど、
バンドあり、テクノあり、民族舞踊(笑)ありで、意外に盛り上がりました。

民族舞踊研究会の人たちを呼んで、踊ってもらってたんだけど、
飛び入り参加する人が多かった。
僕なんか、"うわー、踊りたいー!"とかって真っ先に真似して踊ったもんなぁ。
ブルガリアだとかロシアだとかルーマニアだとかイロイロ。

最後のテクノも、もうくたくたになるまで踊りました。
たぶんこんなカンジだったのは、去年の年末のコーネリライブ以来だったので、
もう足がめちゃめちゃだるかったー。

イベントは7時から11時までだったんだけど、その後うちの家でさらに2次会。
小人数だったけど、うちのマンションの友達も呼んでけっこう楽しかった。
みんな帰ったの2時半だもんなぁー。次の日みんな1限あるってゆーのに。
もちろん僕もあったのに、結局その後もマンションの友達と遊んでて、
寝ないまま1限目のドイツ語の授業に出たのでありました。

総人(総合人間学部)ってゆーのは、出来てまだ間もない学部で、
暗中模索なカンジの学部だけど、イロイロな人間が集まってて、
こんなふうに学部全体でクラブを借りきってイベントをやってしまうような、
何でもアリな学部。ノリもいいし。
だから、総人っていいんだよ。


4月27日(火)

今日の4限目は休講で、5限目の日本国憲法の授業まで待つのも
しんどすぎたので、"今日ラウンドのアナログでてるかな?"
と思って、3時半頃から河原町に買い物に行きました。

最初は前の夜寝てなかったし、アナログだけ買って帰ろうと思ってたんだけど、
最近着る服がないなー、と思って、とりあえず阪急だけ行ってみようかと思い、
阪急に向かいました。

阪急ってアバハウスやイネド・オムその他イロイロ僕好みの店があるので、
なにか京都で買い物をするときは、たいてい阪急か大丸。

で、アバハウスもまあよかったんだけど、
イネド・オムに行ったら、白や青がキレイな服がイッパイあって、
いまの季節にちょうどいいのも多かったです。

おまけに服を見てたら、店員さんが寄って来て、
"そのネクタイいいですねぇ。僕そーゆーの好きなんですよ。"とか
僕の服を見てイロイロ話し掛けてきました。
で、いろんなものを薦めてくれて、しかもいいものがあったので買ってしまいました。
しかも、3つも。

1つはブルーの発色のいいTシャツ。
それと、クリア素材でできた白のベスト(?)。
で、もう1つはグレーと青の細いボーダーの、
フードがついた半そでの服。

どれもスゴク気に入ったよ。
2万ちょっとかかったけど、最近全然服買ってなかったもんなぁ。
実家に帰ったときに親に買ってもらったり、姉ちゃんに買ってもらったり
(ヒロミチナカノのやつ!姉ちゃんありがとう!)はしてたんだけど、
自分では半年以上服買ってない。
ホント、久しぶりに服買った、ってカンジ。
ここんとこ、音楽にばっかり金つぎ込んでたからねぇ。
ただじゅん  
でもさぁ、なんで店員さんて僕が服を合わしていると、
"かっこいいですよ"って言うんじゃなくて"カワイイですよ"
って言うんだろう?
もー、どこの店員さんもだもんなぁ。(フクザツ)