7月14日(土)

昨日の昼間にゼミでの発表を終わらせてから、新幹線に飛び乗り、夜から東京入り。
で、渋谷でみんなと飲んで、今朝はムーミン家から新宿へ。
お昼に新宿野村ビルの45階人事部へ。
時間厳守、なんてわざわざ書かれてたから走ったのに、
まだまだみんな集まってなかった。
今日、明日と内定者のみんなと懇親旅行に出かけるのです。
目的地は、富士五湖。


左がうちの会社のビル。右隣は安田火災。

着いてから、旅行のスケジュールやここまでの旅費をもらったり、
同期となるみんなと、この前の懇親会のときを思い出しつつ話をする。
この前はみんなスーツ着たままカナリ飲んでたし、
僕は途中で抜けたので、半分以上誰が誰だか分からなかったのです。
15人しかいないのに。

みんなが集まったところでひとしきり説明を聞いて、
ビルの前に停めてあるバスへ乗り込む。
後ろの方の席、よくロケをやってるようなバスの後部座席に座ると、
発車するかしないかなのに、前から大量のビールやらカクテルやらお茶やらが。
真昼間だって。
でも、これが会社の旅行ってもんなのんだろうな。


オレはいません。

1時半前に会社を出たバスは、高速に乗り、
途中、談合坂SAで休憩してから、富士吉田インターで下道へ。
揺れながらのお酒なので、みんなけっこう疲れてた。
いっぱい話もしたし、もうこれで懇親旅行終了でいいや、なんて。

インターを降りた後は、富士急ハイランドにも近い、
ダイエー系列のショッピングセンターへ。
ここでは買出しをするのです。
というのも、今日の晩ご飯は5人ずつの班に分かれて、
カレーとサラダを少しずつ全員分作り、その出来を競うのです。

バスの中で、そして買い物をしつつ、
どんなカレーにするかあれやこれやみんなで意見を出し合い、
材料をカゴに入れていく。
うちのカレーはオーソドックスなの。それにチーズを乗せることに。
ルーは熟カレーと、こくまろを混ぜました。
ホントはうちの親に言わせると、それにバーモントを混ぜた方がおいしいらしいんだけど。
バーモントはそのままじゃおいしくないけど、他のと混ぜるとうまいらしいです。
んで、サラダはイタリアンなヤツを。

実家だったり、一人暮らしでもあんまり自炊しないような人たちが集まってるので、
自然と僕が中心になって材料を選んでしまった。
最初に各チーム1万円渡されて、好きなものを買うように言われてたんだけど、
買う食材は有機野菜や国産牛肉のいいやつなど、高いやつばかり。
で、結局支払いのときに8000円くらいかかりました。
フツウなら20人分作っても、3000円か4000円もありゃ充分だと思うんだけど。
しかも、まだお金が余ったから、なんて僕の知らないうちに
でっかいブラックタイガーのパックを買ってるし。
そんで最後には1万44円と、1万円をオーバーしたらしい。
会社の金だからって、遣い過ぎ。でも、普段は1円でも安いものを求めて買い物してるので、
たまにこういうのやると楽しい。

バスに戻って訊いてみると、結局他の2班もそれくらい遣ったらしい。
んー。どんなカレーとサラダが出来るのやら。

そこからまた西へ西へと、富士五湖の奥の方へ。
もうこの時点でみんな酒で出来あがり気味。ちょっと疲れてた。
ガイドさんがまだそんなに経験ないらしく、
本を見ながらしゃべったり、敬語がなってないのは、まぁご愛嬌。

予定より30分ほど遅れて、5時ごろに宿舎到着。
今夜の宿は西湖のほとりにあるココです。

着いて、荷物を置いて一休みしたら、カレーを作る調理場へと。
と言っても、ここはすぐ隣でオートキャンプ出来るようになってるみたいで、
たくさんの人がキャンプに来てた。
で、そういうキャンプの人たちが使う外の炊事場があるじゃないですか。そういうとこって。
そんなところでみんなで支度を開始。
出来あがりは7時を目指す。

僕はとにかく材料を洗って切る係。
ニンジン、玉ねぎ、じゃがいも、しめじ、まいたけ、パプリカ、レタス、赤ピーマン、トマト、りんご・・・
玉ねぎは水にさらす分はうすーく切ってたんだけど、
シャシャシャシャッと楽しく切ってたら、みんな包丁さばきに驚いてくれた。
ちょっと気持ちいい。そりゃ5年も一人暮らししてりゃ、出来るわな。
玉子も1年もしないうちに、いつのまにか片手で割るクセがついてたし。

ということで、誰か主夫として雇ってください。
後片付けはめんどくさいのでしませんが。
料理くらいならがんばって作ります。

カレーの方の調理はおまかせして、
僕はサラダと、それに添えるべき小物を作る。
添えるべき、なんて言っても単に自分が食べたかった料理。
キムチにササミを生で混ぜ込んで、青ネギ買い忘れたので、
替わりに玉ねぎを入れたもの。居酒屋料理。
前に電気食堂で食べたときおいしかったのです。

いろいろと紆余曲折はあったんだけど、7時くらいに各班料理が出来揃う。
先に、人事部の人たちへ2皿ずつ持ってく。
人事の人たちに、「さっき買ったエビは?」なんて訊かれたので、
いつのまにやら茹でられたブラックタイガーもカレーに乗っちゃった。
なんか、最初のコンセプトからだいぶ違ってきたような。
仕方ないから、僕が代表して自分の班の説明するときも、
「エビびっくりカレーです。」なんて説明。
さっき言われたから、人事の皿にだけ乗せただけなのに。
んで、もちろんさっき作ったキムチとササミの料理も紹介。
「おお。うまそー。」って反応が返ってくる。ふふん。そりゃうまいっすよ。
誰かが、「多田スペシャルです。」なんて言い出したもんだから、
いつのまにやら名前がついちゃった。

各班の紹介が終わり、まずそれぞれ自分たちで作った料理を食べる。
うん。うちのもカレーはちょっと不安だったけど、
けっこういけるじゃないすか。
他の班にひけは全く取ってない。チーズ入れるのも成功だし。
サラダは、まぁドレッシングで決まっちゃうしな。フツウだ。
「多田スペシャル」は思った通りうまい。初めて作ったんだけど。
でも、やっぱ酒のサカナだなぁ。

他の班の食べてみたけど、メークインじゃなくて男爵を入れちゃったとこのカレーは、
目には見えないのにじゃがいもの匂いと味がして、正直ちょっとマズかった。
もう一つの班のサラダは、カリカリじゃこサラダみたいなかんじで、非常にうまかった。
でも、なによりも、みんな分量多すぎ。
20人前作るって言っても、みんなが少しずつ味見できるくらい20人前作るってことだろうに、
どの班もフツウに20人前作ってた。
カレーのルーを2個混ぜ合わせるために両方全部使ったら、20皿分になるしな。
野菜なども、余らないように使うと、どうしても多くなっちゃう。
そんなこんなで、大量のカレーとサラダが余りました。
そりゃそうだろう。各班が1万円ずつ遣えば。

しかも、みんなが料理してる間に人事の人は人事の人で、
バーベキューなんか用意しちゃってるし。
カレーやサラダを3人分以上食べて、さらにバーベキューで肉を食ってるヤツも多少いて、
あるイミ尊敬。僕はバーベキューに手を付ける事さえ出来ませんでした。
余ってたリンゴを食べてスッキリとさせる。
そうだ。ビールがまたアホほど出てたのも、こんだけ料理が余る原因だな。
バスの中でもビールやおつまみがずっと出てたし。

それからみんなで話をしつつスイカを食べてサッパリとし、9時になってから片付け。
もったいないけど大量のカレーやサラダを捨てて、
一部のサラダと多田スペシャルだけ、後の宴会用に持って帰る。
んで、使った調理器具を洗って。
めんどくさかったけど、大人数でやったので、以外に早く終了。
部屋へと帰る。

そこから、風呂行ったヤツもいたり、
僕たちみたいにタバコ吸いながら、部屋でまったりしてたヤツもいたり。
けっこうこのときに素でしゃべって、仲良くなった気も。
ちょこっとパソコンの設定してたら、浦野は気に入らなかったみたいだけど。
見てるかー。浦野。
デイジーちゃんに電話かけまくるんじゃないぞ。うきゃきゃ。

ダラダラしてたら、続々と人が集まりはじめた。
んで、10時半くらいからお酒やおつまみも登場して宴会が開始される。
ってか、今日はバスに乗りこんでからずっと宴会してるようなもんだけど。
いったいみんなどんだけ酒を飲むのやら。
火をつけたら勢いよく燃えそうだな。
僕は疲れてたのでテキトーにセーブ。
でも、「多田のために買ってきたんだよ。」なんて日本酒を渡されたら、飲まないわけにはいかない。
結局、甘くてそんなによくない酒だったけど、ひとりでほとんど空けてしまった。
悪酔いしなくてよかった。

1時半くらいになって、そろそろ風呂も空いてきただろう、
っていうか他に誰も入ってないだろうと思ったので、僕はそこを抜けて大浴場へ。
予想通り誰も入ってなかった。
温泉だったのかな?
キレイな風呂だったので満足。

帰ってくると、もうおひらきになってて、みんな寝る態勢。
あら。そうなのか。もうそんなカンジだったもんな。
布団を敷いたけど、まだそんな時間に寝るはずもなく。
周りの人としゃべってました。
やっぱ懇親旅行に来てよかった。
会社自体の雰囲気がすごくよさそうだったので、
それに惹かれて入った会社だけど、
やっぱり人間関係はいいと思う。
同期の人たちといっしょに仕事するのが楽しみ。

みんなが寝てしまった後、バイオでネットして、4時くらいに就寝。おやすみなさい。


今日の談合坂:トイレとタバコとガム