5月1日(火)

GWの中日。
今まで就活で出られなかった3コマ目の「住居なんたら論」の
授業に今日こそ出ようと思って、授業にいったんだけど、
なんとこの日に限って休講。
おいおい、掲示しといてくれよ。

んでも、今日は教職の授業の登録を教育学部で
やらなければいけなかったハズ、と思い、
昼過ぎに大学まで。
んで、教育学部まで行ったけど、
カンチガイ。1週間後でした。
なんのために学校に来たのやら。

まだごはん食べてなかったので、
「生協で何か買うかー。」と吉田キャンパスの生協まで。
パンにしようか、ヨーグルトを買おうか、
そういやクリアファイルを買わなきゃいけないな、
なんていろいろと迷いつつ店内をウロチョロしてると、
斜めからオレの顔を覗き込む視線を感じる。
「ん?」と思ってその方向を見ると、
そこに立っていたのは克樹。
1年ほど休学して、中国などいろんな国を放浪してた学部の友達でした。
その休学前の様子を1年以上前のニッキにも書いたっけ。

「うぉ!ひさしぶり〜。お前、元気にしてたんか?
そんそろ帰るって聞いてたから、メールでも出しとこうかと思っててん。」
本当に偶然だけど、また別の学部の友達がタイに行ってたときに、
たまたま克樹と出会ったらしい。バンコクで。
そんな偶然ってあるのね。すげー。

いろいろと話を聞きながら、店内をまだ少しウロチョロしてたんだけど、
店内の商品の多さに本気で驚いてた様子。
「日本はすごいな。」
って何度もつぶやいてた。
モノが少ない外国に1年弱もいれば、そりゃ価値観も変わるか。

んで、外のベンチに座って、さっき買ったものを食べながらいろいろと話を聞く。
中国で出会った大地震にちょうど遭遇してしまって死にかけたらしい。
自分がいた建物は崩れなかったので、すぐ街から逃げ出したらしいけど。
中国の後、パキスタンやインド、タイにも行ったって。
他には、専攻の授業の話や進路の話。

これだけの行動力があるのは、素直にうらやましいと思うし、尊敬出来る。
自分は大学に入ってから、大学のときじゃなきゃ出来ない「これ!」って
ことをやったって言えるだろうか?
高校のときに多方面で積極的に活動してた自分と比べても、
全く今の自分は輝いてないというか、活き活きとしてないんじゃないかと思う。
残念・・・

克樹と別れてから、人環(人間環境学研究科)の足立先生のところへ。担当教官。
というのも、就職の結果の報告をして、
カタチだけだけど推薦状を書いてもらう必要があったので。
ラッキーなことに、先生はちょうど自分の部屋にいた。
んで、↑の件をお願いしておく。

その帰り、ちょうどその階のソファで座っていた竹田君と、
その同級で今年からキャリアとして総務省で働いてるTさんと少しお話。
一時は国Tを受けようかとも考えていた僕だけど、
やっぱやめておいてよかったと思ったよ。
キャリアの自殺率が15%を超えるなんて話を聞かされると。
やっぱり忙しさも尋常じゃないみたいだし、
いろいろと厄介なことも多そうだ。

その反面、国の中心で精力的に働いてるのは、
やはり充実感が違うだろうな、とも思うけど。
ま、僕はもとからキャリアを目指すなら、
東大の文Tにでもしてただろうから、
国Tを受けようかとも思ったのは、ただの気の迷い。逃げ。

ただ、こうした優秀な人たちがまわりにたくさんいたり、
克樹みたいに休学して世界中を放浪したり、留学したりする人が
普通にたくさんいる環境ってのは、
それだけで受ける刺激が多くて、ここに来てよかったと本当に思う。
刺激があっても、自分を伸ばしていけなきゃ意味がないんだけど・・・

その後は、中央購買地下の旅行センターへバスのチケットを取りに。
というのも、地元に帰って教育実習を受けなきゃいけないんだけど、
その打ち合わせをするために、急遽、明日の昼に母校へ行かなきゃいけなくなったから。
京都−徳島間の今日の分のバスチケットはどの便も完売。
とりあえず帰りのチケットだけ取りました。
大阪−徳島はここでは取れないらしく、
もう直接大阪まで行くことに。
大阪(梅田or難波)−徳島ってのは30分に2、3台走ってるので、
まぁ、大丈夫だろう。

生協から出てくる前にまた克樹と出会ったので、
そのまま自転車で送っていく。
うちの家のすぐ近く、三条京阪まで。
克樹は海外であんまり体調がよくなくて
8キロも痩せたとか言ってたけど、大丈夫なんかいな。

駅まで送った後は、家に帰って、
すぐ実家に帰る身支度を。
なんせさっき帰ることが決定したばっかだから、
まだ全然用意できてない。
今回はスーツやら靴やらも必要だけど宅急便で送る時間もなく、
持って帰らなきゃいけないので荷物が重い。
絶対忘れちゃいけない、とケータイの充電器や
ノートパソコンのACアダプタなどを真っ先に用意する。
んで、歩いて阪急の河原町駅まで歩いて。
乗る予定のバスは7時50分だけど、
ネットでチェックしたときは席が空いてるみたいだったし、
2台同時に発車するみたいだから、予約しなくても席はあるだろう。

多少時間にヨユウがあったので、
BALのヴァージンに寄って、CDを物色。
ルーシーの新しいミニアルバムやラウンジなコンピを購入。
帰るバスで聴こう、っと。
ふにゃふにゃ。

梅田に着いて、バス乗り場へ行ったけど、
やっぱりヨユウで席は空いてた。
んで、時間がまだあったので、ロフトへ買い物に。
もうなくなってたファイバーワックスを購入。
で、トイレにも行って、食器が置いてある階のベンチで座っておく。
デュラレックスでもなんでもいいけど、
今度引っ越すときは、グラスや食器、カトラリーを買い揃えたいなぁ。
イチからの出発にしたい。

バス乗り場に行く前にコンビニでジュースとおにぎりを買って、バスへ乗り込む。
1号車はけっこう乗ってるみたいだけど、2号車には僕を含めてふたりしか乗ってなくて驚く。
結局、5人ほどしか乗ってこず。
まぁ、その方が自由に席を使えるのでいいんだけど。

道中は本を読んだり、音楽を聴いたり、メールを打ったり、パソコンをいじったり。
徳島駅前到着は10時半。予定通り。
親が迎えに来てくれてました。んで、家へ。
正月以来だっけかな、徳島は。
家の前の環状線になる予定の道が、だいぶ用地取得が終わったみたいで、
すでにけっこう広がってた。
快適、快適。

パソコンが置いてある部屋には、でかいFAX兼コピー機が置いてあってビビった。
専用線ともども、うちの母親が家で仕事するために
会社に用意してもらったらしい。家にコピーがあるとはゼイタクだ。
オレが受験生ならどんだけうれしかったことか。
パソコンももともとの液晶ディスプレイが横にやられてて、
21インチ(かな?)のでかいCRTに変わってた。
CADやるのはこれくらい必要だからなー。
しかし、うちの親も50近くになって初めてパソコン触ったくせに、
こんなSOHOをやるとは、偉くなったもんだ。


今日のバスに乗り合わせた女の子:かわいかった。