1月6日(土)

今回は画像たっぷりヴァージョンで。

昨日の夜に実家に帰ってきて、早速友達と会って、
さらに夜中には明け方近くまで電話しててねむねむだったけど、
今日は朝早くから香川にうどんを食べに出かけなくちゃ。
だったので朝7時に起こしてくれるように親に頼んでおく。
でも、起きるともうすでに7時45分。親が仕事に出かけるところだった。

「やべー。」って急いで起きて、作ってくれてたおにぎりなどを軽く食べて、
風呂場で髪を洗って出かける用意。でも、なんやかんやしてたら、すぐに8時半に。
8時に出かける予定だったのに・・・スマン。

まず、車で11号線をずっと北上して鳴門を通り、香川県に入って大内町の
JAの駐車場でチハルちゃんと落ち合う予定。
車は姉ちゃんに借りたウィングロード。
遅れてたので飛ばしていく。
鳴門あたりまでは3車線だし、土曜日の朝なのでスイスイだったけど、
県境あたりに差し掛かって1車線になったところから、
前の車が遅くてなかなか進まない。

「すまんー。」と思いつつ、チハルちゃんに今いる場所を電話で伝えて、
もうあまりなかったガソリンをスタンドで給油。
そのまま進み、30分ほどしてからようやく教えられたJAの駐車場に着く。
見回したけど来てないみたいだったので、ぐるーっと向こうの駐車場も見て、
再び戻ってくると、そこに1台のムーヴが。
チハルちゃんでした。

僕の車はそこに停めて、チハルちゃんの車でさらに11号線を高松方向へ。
その時点ですでに9時半。ゆかりとは10時頃に高松で落ち合う約束になってたらしく、
間に合いそうにない。
とりあえず電話して少し待ってもらうように言って、とにかく進む。

で、ようやく10時半近くになって待ち合わせてた本屋に到着。
お待たせしました。

僕は2度ほど会ってるけど、ふたりはお互いに初対面。
違うタイプのふたりだから、どうなるのかな。

どの店に行くかっていうのは少し前からみんなで相談してたんだけど、
ゆかりが活躍してくれて、バッチリ店の場所や営業時間などを調べておいてくれました。
なんせ、香川の評判のうどん屋は、たいてい畑や田んぼに囲まれた、
ふつーうの家や製麺所なので、分かりにくいんです。

まず向かったのは「蒲生」。
落ち合った場所からそれほど遠くない場所。
すぐ近くの道に車を停めて歩いていくと、すでに人手にぎわっていました。
店の外まで人の列。
寒い外でもたくさんの人がうどんをすすってました。


列の後ろについて待つ。
でも、5分もすれば店の中に入れて、うどんの小を注文。
どんぶりに茹で立ての麺を入れてもらい、自分で鍋からつゆとねぎを入れ、
さらにちくわの天ぷらを追加。そして、お金を払う。
うどん小100円。天ぷら70円。

中はとてもじゃないけど座れなかったので、寒い外で食べることに。
うん。つゆはおいしい。麺もまぁおいしいんだけど、
ちょっとコシが足りないかなぁ。

朝起きたときはそんなにおなかが空いてないと思ったけど、
1杯食べるとよけいにおなかがよけいに空いてきた。
「早く次が食べたい!」と思いつつ、次の店へ。

次に向かったのは「なかむら」。
ココはネットでいろいろ調べた中でも、僕とチハルちゃんがイチバン行きたかった店。
ココはマスコミでも有名になった、
「ねぎを自分で畑に取りに行って、自分で刻んで食べる。」店なのです。
今じゃ全国で売られるどころか、文庫化もされた『恐るべきさぬきうどん』でも
そのおいしさとロケーションは絶賛されています。

んでも、さすがに分かりにくい場所と書かれてるだけあって、
『恐るべきさぬきうどん』と『るるぶ』、さらにはゆかりのお父さんが丁寧に書いてくれた手書きの地図
を持ってたにも関わらず、店の近くにたどり着くまでにも、ぐるぐる、ぐるぐる。
だって、なんせ、道を曲がる目印がドラム缶だけなんだもん・・・

カンチガイなどもあったけど、車と徒歩で店の近くらしきところまで来ると、
食べ歩いてるらしき県外ナンバーの車がたくさん。
「近いな。」と思ってると、例のドラム缶。
このことかぁ〜。


そこを曲がって店へ。店の前にはやっぱり人の列。
んでも、うどんをすすってる人たちをみてると、うまそう。
がー。早く食べたい。
店の中に入ると、やっぱり話に聞いたねぎとまな板、包丁が。
さらにしょうがも自分で擦って入れるようになってました。

おなかがすいてた僕は大(2玉)を注文。あついの。
ここでもどんぶりに麺を入れてもらって、だしを入れて、
しょうがを擦って、せっかくなのでねぎも自分で刻んで入れる。
県外から来た前の4人組が狭い店内で写真撮影を何回もやって、
なかなか外に出ていこうとしないので、ちょっといらいら。

これまた外で食べたんだけど、だしはさっきよりおいしい。
麺も全く違うタイプだけど、コシがあってうまい。食べやすい。
ゆでてくれたおばちゃんがもっとお湯を切ってくれたら、
うすまりすぎなくてよかったのになー。


食べ終わって、お金を払おうとしたらちょうど電話がかかってきたので、
お金はそこに置いてある小さな入れ物へ。
おつりもそこから取るらしい。
まるで、田舎にある野菜の無人販売状態。

だいぶおなかも満足してきた。
車を停めた場所まで歩いて、ローソンで飲むヨーグルトを買って飲んでから、次の店へ。
最後の店は「山越」。
僕は途中で眠くなって少し後ろの座席で寝てたんだけど、20分くらいだったかな。

そこの店の前を通ると、かなり長い列。
近くにあるけっこうな数が停められる駐車場も満杯。
道には路駐しまくり。
んでも、その先にある公民館の駐車場に空きがあったので、
そこに車を停めて店の前の行列へ並ぶ。


その時点で閉店時間がだいぶ近づいてたので、列も少し短くなってたのかもしれないけど、
それでもかなりの人の数。
しかも、なかなか進まない。うどんって回転の速さが命だろうのに。
かなりお持ち帰りの麺を買ってた人も多いみたいなので、
全然ゆでるのが追いついてないのかな。

「もう待つのは飽きたよ。」ってくらいに30分待ってもまだ店内に入れそうにない。
なのに、そんな僕たちを尻目に、
すでにうどんをゲットして外で食べている人たちは、
これみよがしにうまそうに食べている。ようにさえ思える。

このオッサンがあまりにもうまそうに食ってたので、隠し撮り。

食べ終わったあと、それはそれは、ニコニコでした。
「あー。うまかった。はー。」なんて、
こっちに向かってセックスアピール。
じゃないけど。
このうどん腹にどんだけうどんが詰まってるんだか。

そんなお遊びをしてても、やはり待つのは長い。
で、ようやく中に入って、注文したのは「かまたま」を2玉。
茹で上げたうどんに生玉子が入ってて、お好みでしょうゆかだしをかけるの。
ここの名物らしい。

ここのは3件の中でイチバン太くてコシがありました。
だしもうまい。
さすがにおなかがいっぱいになってきたのもあって、最後の方はうどんに飽きてきたので、
七味などをかけたけど、麺はバッチリ。

でも、これとよく似た麺。
小さい頃からよく食べてるなぁ。
ばあちゃん家の近くにある、今日行った店と似たようなロケーションにある製麺所の。
あれ、今日行った店にも劣らないと思うんだけどなー。
今度香川人にも食べさせてみよう。

うどんをしこたま食べた後は、高松市内の方へ戻ってお茶でも飲むことに。
なんとかいうネットカフェへ。
最近は高松にもこういうオサレーなカンジのカフェが出来てるんだね。
僕はアイスカフェモカを注文。
ここはトイレもカッコよかったし、いいカンジだ。
全然はやってないみたいだけど・・・

夜、僕はばあちゃん家におよばれだったので、早めに帰らなければいけなくて、
カフェった後、ゆかりを自宅まで送っていく。
なるほどー。最初に行ったうどん屋の小さな山を越えた反対側なのね。海も見えるし。
中心部からは遠いけど、いい環境じゃないですか。
で、ブジに送り届けてお別れ。

ゆかりの家の近くで「道覚えといてね。」なんて言われても、もう遅い。
チハルちゃんと二人して道に迷いました。
カーナビついてるけど、畑や家の中をまっすぐ走ってるように表示されるようなカーナビだし、
あまり頼りにならず。
んでも、山に間違えて登っていったおかげで、
道がよく見渡せて、なんとか市街地の方へ戻ることが出来ました。
今日の途中も、かなり危ないこともあったし、
チハルちゃん、よく見て運転してください・・・

ま、そんなに言うほどはひどくないんだけどね。
1日車走らせちゃって、お疲れさまでした。ありがとう。

ブジに車を停めたJAまで戻ってきて、そこでお別れ。
そうそう。前回、ラウンドライブのときに話してた、「いらない服」ってのを
チハルちゃんにもらっちゃいました。
気に入ったので買っちゃったけど、やはりサイズが大ききくて、
ほとんど着てないそう。
春物っぽいんだけど、気に入りました。わーい。ありがとう。
申し訳ないです。大事にしますね。

(帰って着てみたら、ピッタリ。)

帰りは白鳥町から鵜の田尾トンネルっていう県境にある2キロ近くの長いトンネルを通って、
みんなが待つばあちゃん家へ。
この道は数知れず通って来た道なので、暗くてもラクショー。
カーブが好きな僕にはたまりません。
スロウイン、ファーストアウト。
この車がMTならもっと楽しいのに。

チハルちゃんと別れて1時間弱でばあちゃん家へ到着。
挨拶をして、取ってくれてたお膳を食べる。
けど、うどんのせいですでにおなかいっぱい。
ビールもどんどん入れてくれるし。
まぁ、せっかくだし、京都ではないことなので、
食べるだけ食べて、飲んでおく。

いとこの子供、将吾ちゃんもだいぶ大きくなってました。
みんなから遊んでもらえていいなぁ。
こういう光景を見てると、結婚ってのもいいと思いますよね。
僕は誰と結婚するんでしょう?



今日のビール:大瓶2本