10月7日(土)

10月は全然ニッキ書けてなかったので、せめて1つは書いとくか・・・

今日は何ヶ月も待ちに待ったノートパソコンの発売日なのですよ。
ソニーのPCG-C1VJ/BP。
カメラ付きのイチバン小さなバイオ。
クルーソー搭載でバッテリーがカナリ長持ちするようになるってので、
これは買わなきゃ!って予約しておいたのでした。

起きたのはお昼。
それからネットで新しいC1が発売された街の様子をチェックして、
そろそろ行くか、と3時頃に家を出て、寺町通をよっちゃんで疾走。
目的地はタニヤマムセン。まぁ、別にどこで買ってもよかったんだけど。

一応他の店でも価格などをチェックしてから予約しておいたタニヤマムセンに行ったけど、
やっぱりどこも同じ値段。22万9800円。
んじゃあってことで、予約を受け付けてくれた店員さんを呼んで、
さらにLANカードやLANボードも買うってことで、その売り場へ。

一応、既にネットや店頭で家庭内LANに関する知識は仕入れてたし、
値段なんかもチェックしてたんだけど、あいまいなところをその店員さんに尋ねたけど、
どうも的を得ない返事。
その態度を見て、「コイツはダメだ。」って認識して、
自分でもともと買うつもりだった商品を自分で選ぶ。
で、買った商品は以下の通り。

SONY PCG-C1VJ/BP :\229,800
↑の5年間保証 :\6,894
メルコ LPC3-TX(LANカード) :\3,900
メルコ LGY-PCI-TXC(LANボード) :\1,880
キョウワ HLC-T5X-2MP(LANケーブル・クロス) :\530
値引き :\-26
----------------------------------------------
計 :\242,978
税 :\12,149
合計 :\255,127

値引き26円って、その中途半端なの何だ?
全然キリがいい数字になるわけじゃないし。
どうせなら100の位を除いてくれてもいいのに。
まぁ仕方ないから、現金で支払い。
もちろん僕にはそんな金を自分で作れません。
ので、前に実家に帰ったときにじいちゃんにもらったお金で。
これで一気に貧乏になりました。ひえー。

店を出て、ウキャウキャしながら休日で人の多い寺町をまた戻る。
10分でうちまで。けっこう重かった。

で、家に帰ってまずしたのは、バイオの箱を開けることではなく、
前からあるデスクトップにLANボードを取りつけること。
メモリさえも増設しようと思ったままでずっと手をつけてなかったので、
このパソコンの本体を開けるのは初めて。

ケーブルをすべて抜いて、カバーを外して、
LANボードをPCIスロットへ。
ここらは、この前実家のパソコンでCATVにつなぐためにしたのと同じなので、すんなりと。
ってか、もともとそんなにたいしたことじゃないんだけど・・・

とりあえず取りつけ終えて、全てのケーブルをつなぎ直して、
パソコンの電源ボタンを押したけど、いつまで経っても画面がつかない。
きちんとモニタも接続されてるハズなのになぁ。 ?
強制終了させてもう一度やってみたけど、やっぱり変わらず。
なので、スミからスミまで点検し直してみたら、
ディスプレイのケーブルのコネクタの部分にある、
針金(?)10数本のうちの1本が曲がってしまってる。
あー、それでホントはきちんと接続されてなかったのね。

そこの部分をペンチで直して、接続し直して、再起動。
あー、やっときちんとWINDOWSが起動してくれました。
ってか、ちゃんとディスプレイに表示してくれました。
そして、すぐにLANボードのドライバを組み込む。
自動なので、ラク。
んで、ネットで知ったとおりにTCP/IPプロトコルの設定を。
さらに、LANケーブルをつないでおく。

さぁ、次はバイオのLANカードだってことで、
ようやくバイオの箱を開ける。ここまで来るのに、帰ってから小1時間。
起動させて、最初のユーザー登録を済ませて、
さぁLANカードのドライバを組み込むぞ・・・
としたら、あ・・・このLANカード、
ドライバがフロッピーディスクだよ。

ジツはこのバイオはFDDが別売り。
CD-ROMドライブならあるんだけどねぇ。
FDDはもったいなくて買わなかったので、このままじゃドライバ組み込めないよ。
「フロッピー使いたかったら、デスクトップとLANでつないで、
デスクトップのFDDを使えばいいや。」
とか思ってたのに、そもそもそのLANカードのドライバを組み込めないなら、
使えないやんー。どうしようー。
CD-Rドライブ持ってないから、CD-Rにドライバを焼いて組み込むってことも出来ないし・・・

あ。そうか。
メールにドライバを添付して、それをデスクトップから送った後、
ノートでそれを受信してドライバをインストールすればいいんだ。
よし、それでいこう。

あ、でも、待てよ。うちはISDNだから、TAと接続しなきゃいけないし、
そのドライバも組み込まなきゃ、バイオからネットにつなげないんだー。
なので、仕方ナシにTAのCD-ROMを引っ張り出してきて、
それをバイオに組み込む。
で、TAとバイオを接続しようとしたけど、
アナログモデムからじゃうまくいかない。
他の接続方法も試してみたけど、なぜかうまくいかない。
ひえー。四面楚歌だ。どうすりゃネットにつなげるんだ?
考えてみたけど、僕の知識じゃ分からず。

「もう、おとなしくフロッピーディスクドライブを買った方がいいのか?」なんて考えて、
それを今日買いに行こうかどうか迷ってたところで、解決方法を考え付く。
そうだ。公衆電話からアナログでネットにつなげばいいんやん。

なんでこれにもっと早く気づかなかったんだろう。
これがカンタンやん。

ってことで、自分宛のメールにドライバを添付してデスクトップから送っておいて、
歩いて三条京阪の駅に行き、バイオを開いてグレーの公衆電話からISPにつなぐ。
はー。うまくメールを受信できました。
そして、帰って、ドライバを組み込んで、LANの設定もして、
デスクトップと接続!

すんなりとうまくいきました。
初体験にちょっと感動。うれしい。


今日のちょっとお役立ち雑誌:モバイルi
れも
お疲れ様でした。そういえば機械とかに弱い私は全て弟に任せました。


ただじゅん
はい。疲れました。
カナリ頭の中でグルグルグルグルと考えてた。
僕はその頼られる方。
ベツにイヤじゃないけど、「んなの、自分でちょっと調べりゃ分かるやん!」って
ことまで全部任されると・・・