8月13日(日)

夏休みに入ってからの毎日と今日も同じで、
夜中までネットして、朝方に寝て、昼に起きてからバイトへ。
今日は3時から10時までの日。

店に着いたのはギリギリだったけど、
家で何も食べてなかったので(最近はいつも)、
廃棄の手巻き寿司を急いで3つほおばる。
ってか、時間過ぎてたケド。

日曜日は土曜日ほど忙しくないし、人も3人いるので、他の日よりもラク。
店長もいないしね。一応社員の人はいるけど、いいカンジでやってるし。

で、特に何事もなく仕事をこなして、休憩とって、ごはん食べて、終了。
でも、なんか疲れた。
でもでも、今日はこれから、ちょっと久しぶりのメトロに行く予定になってたのですよ。
SECOND ROYALってイベント。このイベントは今回が2回目。
ジツは前回も行ってたのでした。
もう、あれから半年も経つんだねぇ。

いろいろとやらなければいけないことを全部すませて、
店を出たのは10時10分くらい。
で、家に帰って、メールチェックをしてから、
いっしょに行く約束をしてたデイジーちゃんに電話。
で、マンションの下で待ち合わせ。
やっぱいっしょのマンション(しかも部屋が上下)に住んでるとこういうことが出来るから、
便利だし、楽しいよね。
僕はメトロまで歩いて行くつもりだったけど、要望により、
よっちゃんでふたりのりして。まっすぐ行くと信号待ち入れて3分。

メトロに着くと、始まったばかりだけど、
予想通りもう(外も)人でいっぱい。
お金払って中に入るけど、やっぱり人がいっぱい。
エスカレギャル、カジギャルだらけだ。ちょっとこわい。

今日の出演者は、LIVEが前回に続き、BOYS & GIRLS TOGETHER。そして、カジ氏。
DJには、チャーベくん、そしてオサナイくんやタカハシくん。

ホールの方に入ってから、ふたりで僕の好きな通路側に移動。階段のあたり。
もう、この時点で人いっぱい。まぁ、予想はしてたことだけど。

デイジーちゃんと話しながら、軽く音楽にカラダをゆだねながら、
時間が経つのを待ってたら、11時半くらいからb.g.t.のライブスタート。
いつも5人だったのに、今日は3人ですか?
CDにも入っている定番の曲から、初めて聴いたカヴァー曲まで、
7、8曲くらいだったかな。
相変わらずヘタレっぷりを出してたけど、演奏はだんだんと上達してるのが分かるし、
MC(っぽいこと)もそれほどヘタレっぷりを出してなかった。
でも、このバンドって、「可能性」を感じないよなぁ、
とも聴きながら思ったり。

b.g.t.のライブが終わった後、少ししてから、今度はカジ氏のライブ。
カジギャルこえー。
通路の方にいてよかったと、少し思う。
フロアの方でみんなといっしょにハジけるなんて、僕には抵抗ありスギです。

「♪She moved far away〜」と「SUNDAY」に始まり、
「WEEKENDERS」や「IVY IVORY IVY」、「MUSCAT」、「LA BOOM」など、
けっこうミニスカートからたくさん。
1stの曲をやったときは、さすがにカナリ盛り上がる。
僕は、音楽自体も楽しんでたけど、そんなみんなの光景やカジ氏のコワレっぷりを見てたら、
ニコニコしちゃってた。
カジクン、ちょっとサムいトコも魅力なのかな。

あと、久しぶりにカジ氏本人を見て、
少し長めの少し金髪で、やせたし、すごくカッコよくなったなぁ、
と思ってたんだけど、
ライブが進むにつれて、汗をかいて髪がめちゃくちゃになっていくたびに、
どんどんブサイクになっていくのが面白かったっす。

で、そのライブが終わって、
また音楽に少しノリつつ、ダラダラ。
あんまり激しいよりも、ビールに酔って、少しユルめの曲に自然に身を任せる、
これくらいのカンジが僕は好き。

その後、またb.g.t.のメンバーが出てきてセッティングを始めたので、
「何だ?」と思ってたら、カジ氏も出てきて、セッション。
いきなり、
「♪enough for me〜」
だもんな。ちょっとビックリ。
全部で3曲やりました。

そして、そのままチャーベくんのDJへ流れ込む。
もう、このとき最高潮。
そのままみんな踊りっぱなし。
おもしろかったっす。

疲れたので、3時スギに一度外に出て、
そのまま1時間ほどしゃべってそのまま帰ってしまったんだけど。

久々のクラブは楽しかったけど、疲れた。


□今日のヒトコト:ポロリしろよ!


8月26日(土)

朝までコツコツと頼まれてるページを作ったり、
いろんな掲示板を見てたら、もう朝。
そして、起きるともう昼の3時。
おつかれただじゅん。

それからゆっくりと起きて、出かける用意して、
もう日が暮れかけている鴨川の横をずっと北へ。
けっこう涼しくなったなぁ。
帰りに鴨川でレコード聴こうかと思ったけど、
かなりポータブルプレーヤーが重いのでやめとく。

川端通りを御池からひたすら北へ北へ上がって、
うんざりしてたら、ようやく北大路通りに到着。
で、左京郵便局へ。

小桃っちがYAHOO!オークションに出品してたテープレコーダーを僕がほしいって言ったら、
落札してくれたらタダでくれるって言うので、
非常に申し訳なく思いながら落札したら、すぐに送ってくれたのでした。
ホント申し訳ない。ありがとう。

でも、昨日届いたのにうちにいなくて、
しかも宅配BOXがあるのに、郵便局の人はそれに入れてくれなくて、
ココまで取りにきたのです。
ついこの前もクレジットカードを取りに来たばっかなのに。

中に入ると、土曜日だからかもう普通の窓口は閉まってて、
時間外の受け取り窓口だけ開いてました。
3人すでに並んでたので、その後ろに並んだんだけど、
とにかくその係のおばちゃん(ってか、ばあちゃん)の処理がのろい。
書類に記入するのもゆっくり、ゆっくり。
保管してる物を取りに行くのもゆっくり、ゆっくり。
なんなんだ、この人は。
いつもの窓口の若い女の人は、(かわいくはないけど)すごく仕事がすばやいのに。

15分ほど待って(もっとかな?2人にですよ・・・)、ようやく僕の番。
郵便受けに入ってた配達状と学生証を見せて持ってきてもらう。
それにしても、のろい。
僕の分だけで5分以上かかってるもんな。

ちゃんと受け取って、でも最近宅配BOXに入れてないことが多すぎるので、
そのことを配達の人に伝えてもらおうとその旨を言ったけど、
「別の入り口から入って、2階に上がって配達の方に直接言ってもらえますか?」とか言う。
「伝えておいてもらえないんですか?」って言っても、
そんなことを繰り返すばかり。
後ろで待ってる人もいるし、それまでの仕事ぶりで、
「この人に言ってもムダだ。」
と十分に認識出来たので、あんまりよく分からないながらも裏口の方へまわる。
そこには警備員さんがいて、これまでのやり取りを話すと、
すぐに1階のちょっとだけお偉いさんらしき人のトコへ連れてってくれた。
んで、その人にきちんと伝えたかったコトを話すと、
「じゃあ、直接配達課の方へ話してもらえますか?」と言われて、
大きなエレベーターに乗って2階へ。
んで、回り道しながらも地図を書いて説明して、
なんとか担当の人に要望を伝えられました。

郵便局の内部は大きな棚や機械がいっぱいで、
小2のときに見学に行った郵便局を思い出しました。
ま、時間はかかったけどおもしろい経験したかな。

で、少し迷いながら外へ出て、もう暗くなった北大路通りを、今度はずっと西へ。
北大路駅のトコで買い物しなければいけないのを思い出したけど、
今日の買い物の最大の目的を思い出して、
そっちの店が閉まるとヤバイので通り過ぎて、さらに西へ。
んで、堀川通りの西にある安売りの店へ。
びっくりドンキー・・・じゃなくて、ドンキホーテだっけ?
ああいうカンジの店。洗剤も食品も家電品も自動車用品も化粧品も、
いろんなものが狭い店内にこれでもかと並べられてる店。

ココには自転車のステップが堂々と売られてるので、
ゆきちゃんにも頼まれてたし、いろんな人によくあげるので、
2個1組のセットを3つ買いました。
ま、学生ならではってカンジですかね。
ちなみに、3つで1006円。

2階でそれを買って、1階でさらにカゴを持って買い物。
ホントは買うつもりなかったんだけど、なんせ安かったのでついついうれしくなって。
ミネラルウォーター(118円)2個、ふりかけ、大きなツナ缶(78円)2個、
カルピス紙パック(218円)、MD5枚セット(698円)等々・・・
安いと思って調子に乗ってたら、2499円もかかってしまった。
しまった。

にしても、ココで買い物してたときに、
ずっとレジのお姉ちゃんにからんでたヤンキー夫婦、うざすぎた。
なんか鍋を買うつもりらしいんだけど、焦げるのがどうとか保証がどうとか言ってる。
奥さんの方は、「あんたー。コレ買わんのかー。」などと、
店中に響き渡る大声でダンナに話しかけてる。

うちの店にもこういうの、よく来るけど、公害です。
どうにかしてください。マジで。

2リットルの水を2本も買って、さらにいろいろと買ったので、
荷物多すぎで、重すぎ。
よっちゃんにはカゴついてないので、こういうときキツイっす。
ま、それでも来た道を引き返す。で、北大路駅へ。
地下駐輪場に自転車を停めて、ビブレ4階へ。
そこで、ふとんばさみ2個セット、洗濯バサミ8個セット×3を購入。
一人暮らし始めた頃の洗濯バサミは劣化して、
ポキポキ折れちゃって、20個くらいあったのが、今2個なのよね。

それから、同じ階にある十字屋でいろいろと視聴をして帰宅。
はー、ホントに重かった。プレーヤーなんて持ってこなくて正解だったわ。
にしても、あそこの店は遠いけど安いねー。
1ヶ月に1回くらい買出しに行くべきかな。
三条京阪あたりにあんな店出来ればいいのに。ねぇ、デイジーちゃん?


今日の遊びに行こうとしたのに:川島氏


7月11日(火)

今、「(木)」って打とうとしたら、「moku」の「mo」を1個ずつズラしてタイピングしちゃって、
「8月31日(肉)」になっちゃった。
キン肉マン風味で、ワラッタ。

んで、今日はバイト。今日もバイト。
でも、最近は週2か週3のペースになってきたので、
ようやく自分の時間が持てるカンジ。

ダルすぎてカナリ行きたくなかったんだけど、
やっぱりしょうがないので、眠い目をこすりながら3時に行ったら、
店長は4時で帰るとか言ってる。
(いつもは、僕といっしょに10時まで)
「体調悪いんすか?」って訊いたら、
なんか、家のネコが体調悪いけど、ちょうど今日は世話する人がいないから帰るらしい。
なるほど。僕らもそのネコの1割くらいでもかわいがってください。

で、4時からは片岡さんって女の子が来て、いっしょに仕事。
いつも4時過ぎにKCSの3便って言って、おにぎりやらお惣菜やら紙パックの牛乳、ドリンクやパン(ヤマザキ以外)が届いて、
それらを陳列するのにちょっと忙しくなるんだけど、
そのちょい前に宅急便を持ってきた人がいたの。

そのオッサンが持ってきた箱は木でできたしっかりした、大き目の箱だったんだけど、
最初そんなことは気にせずに、いつも通り、「こちらでお支払いですか?」って尋ねて、
伝票を書いてもらうように言って。
そしたら、その人はメガネ忘れたからって言うんで、僕がその住所を書いてたらお客さんがレジに来たので、
そっちをやって、戻ったらその人が自分で書いてました。
自分で書けてたので、それを書き終わるのを待って、
レジの宅急便ボタンを押して、受付を始めたんだけど、
「品名」が書かれてなかったので、「中身は何ですか?」って訊いたら、そのオッサン、
「ああ。中身なぁ。ハトや。」

え?ハト?ハトって、あのハト?
そのオッサン、で、ちゃんと品名のトコに、「ハト」って書いてる。

僕、悩みましたよ。
ハトって受けつけていいんか〜??

でも、その箱は何回も宅急便で送ったり、返したりしてるらしく、
何枚も伝票をはがした跡が残ってたので、
「ああ。じゃあいいんかなぁ〜??」と思いつつ、
イチオウ受けつけました。1480円。

でも、ホントによかったのか?
受けつけた後も、「ナマモノ」のシール貼ろうかどうか悩みましたよ。
ナマモノっていうか、イキモノだけど。
開いてる穴から覗きこんだら、
クルックゥー クルックゥー
って鳴いて暴れてるしさぁ。
ホントによかったんかなぁ・・・
怒られるかなぁ・・・
でも、何回もやり取りしてるっぽいし、そのオッサン、
全く普通に、慣れたカンジで持ってきたしなぁ・・・

にしても、あのオッサン、ちょっと怪しかったけど、
きっと手品師に違いない。

5時からは、その片岡さんと2人だったんだけど、けっこう強い雨が降り出して、
「ヒマかなぁ?」と思ってたら、だんだんと忙しくなってきた。
んで、忙しいときに限って、厄介なお客さんが多いんだなぁ。

6時頃に来た女の人。
どうも会社から買出しに来たみたいなんだけど、
「午後の紅茶(缶)のストレートティーを40本、レモンティーを30本下さい」とか言ってる。
おいおい、そんな大量に買うんなら、2日前に言ってくれればいくらでも用意するのにー。
ウォークイン(おっきな冷蔵庫)から在庫を出してきたら、なんとか足りました。
で、さらにレモンティーを5本追加。
まぁ、そういうのはときどきあるだけど、
その女の人、お菓子もカゴにたくさん買ってたんだけど、
柿ピーの袋を持ちつつ、僕に質問してきた。
「これって、1袋で何人前ですか?」

柿ピーが何人前って、初めて聞いたよ。んなの知るか。
まぁ、笑顔で、
「さぁ。3人分くらいじゃないですかねぇ。」
って答えときましたけど。

はー。にしても、あのハト、どうなるのかねぇ?
クルックゥー。


今日のお買い物:やっぱりメロンパン
ゆかり
ちょいちょい改札通るおっちゃん3、4人。両手に籠。中身は「コッコッコッッ」
・・・どうも鶏なんだけど、列車を降りてくることはあっても乗っていくことがない。
何に使われているのか。闘鶏。食用。ペット・・は違うよなあ。
売り物にするなら列車で運ばなくてもねぇ。手回り品切符いるのに持ってないし。
わからん。コケッコー。


ただじゅん
うーん。
そんな団体で行くのも、ちょっとアヤシイなぁ。
あ。でも、考えてみると、うちの店にきたおっさんは、
きっと手品師じゃなくて、ハト職人だな。
地方の手品師から、「活きのいいのを2羽。」って言われたら、
「かしこまりました。」って発送してるに違いない。