7月1日(土)

今日はお昼過ぎからぼちぼちとミナミへお出かけ。
ひーひー言いながら重い荷物を入れておくコインロッカーを心斎橋駅で探したのに、どこも全部使用中。
ちょっとあせったけど、「あそこならあるカモ。」ってことでクリスタ長堀(地下街)に行って、
すぐに見つかったロッカーを見たけど、空いてるとこナシ・・・
「他にもあるよなぁ・・・?」って多少不安になりつつ地図を見ようとすると、
その横のほうにありましたよ。コインロッカー。
しかも、たくさん空いてた。
ふぃー、助かった。

で、その時点でもう2時半くらい。
そのまま地下道を歩いて、四ツ橋駅の方へ。
途中で「jour ferie」っていういかにも僕がすきそうな、フレンチな匂いがする雑貨屋を見つけて、
お腹がすいてるのに、そこでいろいろと物色。
反対側の方へは何度か行ったことあるけど、こっち側には一度も来たことが無かったから、
こんな雑貨屋があるとは知らなかった。

四ツ橋駅を出て、向かった先は「feel」ってカフェ。
今MEETSから出てるcafe bookにも見開き2ページの写真+紹介が載ってるけど、
ここの厨房がかなりオシャレで、行ってみたいと思ってたのでした。
着いたら3時前だけど、ランチは3時までらしく、まだやってました。
でも、ハンバーグ中心のAランチはもう品切れ。
仕方なく、僕はスパゲッティのBランチを注文。750円ナリ。

雑誌で見たとおり、やっぱりオシャレな厨房。
ガラスに字が書いてあるトコなんか。
テーブルは6個くらいしかなくて、そんなに大きい店ではないんだけど。
トイレもきれかったね。
ま、ここら、堀江あたりはオシャレなカフェばっかりなんだけど。

ごはんを食べ終わって、一息ついて、
そこからちょっと家具と雑貨を見に、南堀江の方へ。
ここ最近、本棚が欲しくて。

四つ橋筋にある「detail」って雑貨&カフェの店で、
「さっきの雑貨屋と同じのが多いなぁ〜。」なんて思いながら楽しんで、
立花通りにあるscale大阪店とかLIVING HOUSEとか見たりして。
京都のscaleはおとといあたり行ったばかりだけど、大阪のは初めて。ちょっと遠いし。
でも、けっこう京都と違うモノが置いてあった気が。

結局、今まで行った店で、全く何も買わず。
ああ、そうだ。「ノンブルアンペール」っていう雑貨&服の店にも行った。
この前ごはんを食べた「ノンサンスカフェ」っていうトコの2階でした。知らなかった。
でも、雑貨屋っていうか、服屋。もちろん女モノ。
金属製品の棚とかトランクとか置いてあるけど、15万とか20万とか。
でも、ここのビルはどこもかしこもオシャレだな。ホントに。
カフェ好きの女の子なら、もうたまらんでしょう。
1階のカフェの厨房も、かなりオシャレでいいし。
さっきのfeelと違って、家庭でも出来そうな雰囲気のレイアウトだし。

そんで、御堂筋のアクタスに行って家具を見て。
セールやってたってのもあるんだろうけど、かなり混んでました。
新婚さんらしきカップルもかなり多くて。
でも、ホントにセールやってたのかな?
値段を見る限り、家具も雑貨もそういうカンジじゃなかったけど・・・

とーにかく、今日はかなり歩き回ったんだけど、
ムシムシ、ムシムシ暑くて死にかけ。
朝からもう30度超えてて、ムシムシしてて。
途中の公園でジュース飲んで休まなきゃ、やっとれん。

ま、そんな暑さでバテつつも、よく歩いて、ビルケンへサンダルを見に。
にしても、ここの店員、かーなり数が多いな。
客ももちろん多いけど、それ以上に。
狭い店なのに、ハッキリ言ってジャマな気が。
僕は足のサイズ、前測ってもらって、靴買ったけど、忘れてた。
今確認すると39らしい。
ということで、誰かよろしく。
僕はBOSTONタイプのが好きです。

んで、最後はお約束のハンズへ。
あ。その前に、隣の「TRANS-LANKHE」へ。
ロッカー欲しい。けど5万とかしたら買えないって。

ハンズに入ってまず向かった先はトイレ。
で、上の方からいろいろと見て歩く。
やっぱハンズはいいね。1日いても飽きなそう。
それほど見るつもりじゃなかったけど、結局今日も1時間半くらいはいたと思うし。

でも、ハンズって、僕的には、
1-A、1-B、1-Cとかって、同じ階でもフロアが3つくらいに、
少しずつ高さが違って分かれてるようなイメージがあるんだけど、
心斎橋のハンズは違うのよね。
って言っても、田舎者なので、4つくらいしか行ったことないんだけど。
三宮はフロアで別れてたような。
渋谷もそうだったっけか。

帰り、いつものように歩いて京阪淀屋橋駅まで行こうと思ったけど、
あまりにも疲れてて、とてもじゃないけど歩けなかったので、
久々に御堂筋線に乗って、淀屋橋で乗り換えて帰宅。
寝不足と暑さもあって、よけい疲れました。
でも、楽しくて、最近沈んでた僕も復活。


今日のそういえば:今日から京阪、特急が中書島と丹波橋に止まります。
          七条-京橋、30分ノンストップで行くのが、京阪特急のいいとこなのに。
          テレビカーや2階建て車両があるのは相変わらずだけどね。

チャッキー[近畿]
中書島、丹波橋に特急が止まったところで、ナンのメリットもない私。
頼むから樟葉に止めて〜!!大阪−京都のど真ん中じゃないの〜!!(><)



リョータ [近畿]  
>頼むから樟葉に止めて〜!!大阪−京都のど真ん中じゃないの〜!!(><)

僕もこれに賛成!
ずっと京阪をつかってるのに一度しか
特急に乗った事が無いなんて悲しすぎ〜。
通過する特急がうらやましいっす〜



ただじゅん
□京阪特急について
 ふだん、三条−京橋や三条−淀屋橋しか乗らない僕にとっては、
 ホント、中書島や丹波橋に止まるのがうっとうしいのよねー。座れないし。
 特に、中書島に止まるなんてねぇ・・・
 ホント、樟葉とか枚方市になんで止まらないんだろう?って思うよ。


7月3日(月)

今日の2限目は授業があったんだけど、起きたらもうお昼で、
ま、他学部のだし特に出なくてもいいかってことで、ゆっくりくりくり。
んで、そのままごはんを食べて、部屋の片づけをして、フロに入って、
2時過ぎからちょっと久しぶりにARTROCK NO.1へ。

2時45分から「社会心理学基礎ゼミナール」の授業なので、
あんま時間ないながらもイロイロと物色。
とりあえず、前から買おうかと思ってたマーチレコーズのコンピ(980円)と、
LOVELETTERの1年くらい前に出たアルバムがセールになってた(980円)ので、その2つを購入。
んで、時間がなかったので店長との話もそこそこに、急いで大学へ。

今日の授業は、赤池情報量基準がどうのこうのってのをパソコンで解析するんだけど、よく分からん。
でも、まぁ分からんながらに今日の課題を終わらせて、
一昨日に続いて、家具を見に。

出来れば一万円程度まででいいオシャレな本棚が欲しいんです。
で、ちょっと思うところあって、ホームセンターへ。
そこで見た白のカラーボックスは1780円。
そこでただじゅん考える。
「このカラーボックスを二つ縦に並べて、縦のラインに青のカラーテープを貼って、
そしてサイドにキレイにレタリングしてみると、意外にキレイでいけそう!」
なんて。
なんせ、その他の材料を入れても、5000円程度で済みそう。
安っぽくならないようにさえ気をつければ、これはいいカンジかも。

でも、他のところでいいのが見つかるかもしれないし、
とりあえずイロイロと他にも回ってみることにする。
出町の東京三菱で入ったばかりの奨学金をおろして、
ひーひー言いつつ北へ自転車をこいで、向かった先は北大路ビブレ。
地下の駐輪場に自転車を停めて、そのままエレベーターで4階へ。めちゃめちゃ暑い。

ここで棚を中心に見る。
でも、エレクタータイプのは既にあるからいらないしなぁ。
引き出しタイプの洋服収納BOXみたいなのを何個か重ねるって案もあったんだけど、
そうするのに満足するようなキレイなのが見つからない。
何個か重ねるってことは、あまり1個1個が高くてもムリだし。
本当の本棚も見てみたけど、ちょっと高いなぁ・・・
これならさっきのカラーボックスを買ったほうがよさそうなカンジ。

ビブレを出るともう6時。
そこから二葉家具ってちょっとオシャレな家具屋に行こうかと思ったけど、
高そうだし、時間があまりないので、
北大路駅から烏丸通をひたすら南下して京都駅の方まで。
3度目のプラッツ近鉄。
ココには日本最大の無印があるだけあって、
無印の家具を全種類・全商品を展示しているので、
ココを最後にどの本棚を買うか決めるつもり。
無印の家具ってありきたりで値段もそんなに安くないけど、
ま、無難と言えば無難だし。

時間もなかったのでソッコー3階の家具売り場へ。
いろいろとイメージを膨らませながら、ウロチョロウロチョロ。
さっきのカラーボックス案と、見た目、値段、拡張性、耐久性などを考えつつ。
で、
「んー。これなら、やっぱカラーボックスにしようかなぁ。」
ってことで一段落ついたので、6階のソフマップへ。

見たのはずっと買おうと思ってるプリンタと中古のノートパソコン。
プリンタはCANONのイチバンいいのを買おうか、EPSONのイチバンいいのを買おうか迷い中。
もう何ヶ月も。ビミョウだなぁ。この選択。
実際にプリントアウトされたのを見ても、やっぱり迷う。
ノートパソコンも最近ずっと欲しくて。
いや、別にノートパソコンじゃなくてもいいんだけど、
とにかく、図書館や電車の中などでレポートのための文章が打てるのが欲しいのです。
ベツにネットにつなげなくてもいいし。FDDさえあれば。
なんなら、ポケットボードでもいいカモ鴨、と思うけど、
あのキーボードは打ちづらそうだ・・・
誰か、いらないノートパソコンがあったらください・・・

お金がないのに、いくら見てもどうしようもないので、
ソフマップから降りてると旭屋書店のパソコン関連の本が目に飛び込んできた。
で、ちょっとパソコンとインテリア・雑貨の本を見に寄る。

で、まずインテリアの雑誌を女の人にまぎれて読んでたんだけど、
ふと『暮らしのデザイン』って通販の雑誌カタログが見えて、パラパラとめくる。
ま、これはダイエーの通販の本だからローソンにも置いてあるし、
前にも買ったことはあるんだけど、この号は初めて。
「本棚いいのないかなぁ〜。」
って探してたら、
「コレいい!こういうのが欲しかった!」
ってのを発見。
その商品は↓コレのホワイトの2列×4段。26800円ナリ。
http://www.e-colle.com/cgi-bin/ncommerce3/ExecMacro/dm/frameprod.d2w/report?prrfnbr=11559&prmenbr=3241&CGRY_NUM=3492
本って大きさも色もバラバラだから、こういう隠せてデザインも出来るのが欲しかったのよー。
予算が1万円までと言ってたのはどこへやら、コレを注文することにその場で決定。
でも、プリンタ買うのが先送りされそうだなぁ・・・

にしても、このプラッツって改装する前の近鉄百貨店はごちゃごちゃしてたし、
四条河原町の方の百貨店にばかりお客を取られてたのが、京都駅に伊勢丹が出来てマシになるかと思えば、
あまり集客力UPになった感もなくヤバかったのにね。
見事に息を吹き返したカンジ。
ま、売上などがUPしてるかどうかは知らないけど。

でも、1階-3階の日本最大の無印や、日本最大級っていう旭屋書店、
京都駅近辺じゃ唯一の大型PC専門店ソフマップなど、すっかり衣替えして、
かなり居心地がいい空間になったな。
旭屋書店は店内のいたるところに座って読めるようにイスが設置されてて、
書誌検索用のコンピューターもいろんなところに置かれてて、
欲しい本の細かな書棚の位置まで検索出来る。
(アバンティにも検索機はあるけど2つくらいしかなくて、いつも並んでるし・・・)
ヒマがあったら1日ここにいて楽しめそうだなぁ。
座っていろんな本を読んで、疲れたら1階のCAFE MUJIやAFTERNOON TEAROOMでお茶を飲んで、
雑貨や服を見て楽しんで、ソフマップでゲームやDVDでリラックスして、で、また本を読んで。
うーん。ヒマなときはいつかそうしよう。
お金もかからず、図書館代わりになっていいカンジー。

旭屋では他にパソコン雑誌をちょこっと見て、それから公共政策ってか
都市政策に関する本を読んでたんだけど、
んー、やっぱ自分はこういうのが好きだわ。
別に、官にこだわるわけじゃないけど、
例えば阪急だとかの企業でも「都市設計」ってものに関われたらいいなぁ、と思う。
僕は前は、絶対に建築家しかなるつもりなかったんだけど、
そのときでも今でも、建ててみたいと思うのは大きなホールなどじゃなくて、個人の一般の住宅。
個人が居心地のいい空間ってのを創る仕事がしてくて。

そう考えてると、自分の興味のある仕事っていうののつながりが分かった。
都市政策というか、都市設計に興味があるのも「快適な空間」ってのを創りたいからだし、
雑貨屋をやりたいのも、CAFEをやりたいのも、「快適な空間」を創りたいから。
もちろん、住宅の設計っていうのも、「快適な空間」を創りたいからだし。
他人にとって心地よいスペースを創造することで、他人の満足度を高めることこそ、
自分の満足度や達成感につながるだろうな、と思う。
このプラッツに来たことで、こんな発見が出来るとは。

こういうプラッツのような、「快適な空間」を創るのもいいな・・・


今日の無印でお買い物:紺のチェックシャツ(半袖・2500円)とパンツ2枚組(1000円)


7月11日(火)

いつものように3時から10時までバイト。
自分でも信じられないようなミスをしちゃって、
1000円自腹切らざるを得なかったです。
店長すいません。

で、家に帰ってからは、
木曜日提出のレポートのテーマを考えつつ、
あまり時間がないのに深夜までネットにハマっちゃって。もう。

ネットしつつ、レポートを書いてたら暑さでノドが乾いてきたので、
気分転換がてら、マンションの前の自販機にジュースを買いに行こうとしたのが朝の4時過ぎ。

ベルトもせずにジーンズをとりあえず履いて、サンダルを履いて、120円を持ってマンションの1階へ。
そのときに前の道をおばさんが歩いてるのが分かって、
「こんなカッコだし、会うのイヤだなぁ。」
と思いつつもマンションの前に出て行く。

で、自販機にお金を入れて、ジュースを取り出したところで、
「ちょっとすいません。」って声。
そのおばさん(ってか、おばあさんに近い歳)でした。
声かけられた瞬間、
「あー。ヤバい。なんか厄介なコトになりそう。」
って思ったけど、
「はい。何ですか?」
って愛想よく答える僕。

「あのね、ちょっとお恥ずかしいんどすけど、私迷子になってしまったみたいなんです・・・」

やっぱり。イヤな予感アタリ。
でも、話を聞いてると、どうもタクシーで二条のあたりに来たらしい。
で、その人は、
「御池の大橋ってところに行きたいんどす。」
ってカンペキな京都弁で繰り返す。
「さっきタクシーの人に行って連れて行ってもらったんどすけど、
なんていうか、不良みたいな人たちにからまれて、命からがら逃げて来たんどす。
ああ。こわかったわぁ。」
え?二条大橋に間違えて行ったの?

「御池の大橋って、あの、御池大橋のコトですか?この目の前にあるのですよ。」
って答えたんだけど、
「はぁ・・・前の、コレ、何でしょうなぁ。まぁ、おっきぃ。」
なんてその人はよく分かってないみたい。
何回もこんな繰り返し。
で、おばさんは少し酔ってるっぽかったんだけど、
「御池の大橋に行きたい。橋の下に行きたい。」ってコトを繰り返しつつ、
自分の身の上のことなど話し出す。
「英語はお分かりになりますか?」
「ああ。まぁ少し。」
「私はこれでも短大出て、教免持ってるんですよ。家庭科なんどすけど。」
「へー。そうなんですかー。(としか言えん。)」
この人、そういうコトをぶつぶつ、ぶつぶつと。

で、ラチが開かなかったんで、
「何をしに橋の下に行くんですか?」
って尋ねると、
「いや・・・あの・・・まぁ、警察の人じゃないから言ってもいいかな・・・
実は、橋の下の会いたい人がいるんどす。」
は?橋の下に会いたい人がいる?それって・・・

とりあえず橋の下に行けばいいってことなので、橋の下に降りる階段のある場所を教えてあげたんだけど、
あんまりよく分かってないカンジなので、
「じゃあ、次の信号が変わったら行ってみましょうか。」
って言って、連れて行く。
ローソンバイト帰りってことで、妙に愛想がよくなってる自分に気づきつつ。
「おもしろそう〜。」って興味本位が半分、
「ヤバイことに巻き込まれないようにしないと。」って不安が半分。

橋に着いて、その階段がある場所を示してあげたんだけど、
やっぱりよく分かってないみたい。
ヘンな人はヘンな人なんだけど、理解力がないのか、酒に酔ってるのか・・・
で、何度も説明しつつ、
「ほら。ここに『おいけおゝはし』って書いてあるでしょ。」って指差すと、
よーうやくなんとか理解出来たみたい。はぁ。

で、
「下に行くにはこの階段降りて行ったらいいですよ。」
って言ったけど、なんか躊躇してるみたい。
でも、
「橋の下にその人がいるってのは分かってるんですか?」
って訊くと、
「はい。それは分かってます。」
って言う。
「うちの実家はね、お寺なんどす。堀川の松原の方にある。
で、夜しか出歩けないんですよ。今日も昼間は読経して云々・・・」
「ああ。あの商店街がある近くですかー。」
なんて世間話みたいなこともしつつ。

「お寺の娘?ほんまかなぁ?橋の下にいる人に会いに行きたいって。
この人もそういう人なんじゃないの?」
って思ったけど、この人の服装を見てると、確かにそうではなさそう。
シャネルのバッグを持ってるし、けっこう高そうな服を着ている。
どうも、お寺に住んでるってのはホントみたいだなぁ。
京都にずっと住んでるけど、このへんさえよく分からないって言ってるから、
この歳になるまで箱入り娘だったってコトなのかなぁ。
で、会いたい人がいるから、決心してここまで来た、と。
はぁ〜・・・

で、どうも橋の反対側にその人がいるってことも分かってるらしく、
その行き方を説明したら、今度はよくわかったらしい。
「大丈夫ですか?」
って何度も言ったけど、大丈夫って言うので、
お礼を言われて別れました。
興味津々なので、付いていってあげようかとも思ったけど、
危なそうなのでそのまま部屋に帰りました。

んー。でも、ヘンな人ってのはいるもんだなぁ。
「でも、あの人金持ちそうだったし、後で、
『あのときはお世話になりました。』って言って、うちまでお金包んで持ってくるカモ。」
なんて一人で妄想を楽しんでたら、もう夜明け。


今日の不安:みんなこの話のニュアンス、分かってくれるのかな?20分ほどの出来事なんだけど。
デジ
そゆときはわたし呼ばなきゃだめじゃん。
二条大橋の下になら友達いるわ。



ただじゅん
ああああ。忘れてた。
やっぱり、鴨川の橋の下に住んでる人たちは
カナリ人生にドラマがありそうだから、取材してみたいー。


7月13日(木)

今日の3限目は英語なんだけど、前期最後の授業ってコトで前期試験。
しかも、4000字のレポートまで課されてて、そのときに提出って話。
この日に提出出来ない人は10月でもいいって言ってたんだけど、
出来るだけ今日提出しないと点がマイナスされるし。
ってことで、数日前からちょこちょこと本を読んで、レポートの構想を練ってたんだけど、
なんとか今日の朝仕上げました。

教科書で取り上げられた本から、英語でも日本語訳でもいいので1冊読めって言われてたんだけど、
その中にメアリー・シェリー『フランケン・シュタイン』があったので、迷わずコレを。
1回生のときにもレポートでこの本を読まなきゃいけなくて読んでたし、
そのときのレポートも残っていたので。
教科書に使っているその本が書かれたのは19世紀なので英語が古くて読みにくいし、
それで取り上げられてる小説はそれ以前ってコトだからよけいに古くて、かなり読みにくいので、
日本語訳があって有名な『フランケン・シュタイン』みたいな本があれば、もちろんみんな飛びつくっしょ。

にしても、この先生、かなりこまかい人。
このレポートの書式にしても、かなり指定されてました。
A$サイズで4000字、ってのはフツウなんだけど、
4000字をオーバーしてはいけなくて、1ページ40字×30行で設定して、
最後の文字が最後の行(つまり、4ページ目の10行目)にかかってなければいけないとか言う。
他にも、名前やタイトルの書き方の指定、序論・本論・結論を明示するのに1行使って、
その間をそれぞれまた1行ずつ空けろ、だとか細かすぎ。
フォントも12ptだなんて指定してたし。
なんなんだ?あの人は。

ま、ともかくも徹夜して、なんとか朝方には完成。
で、それからいつもならちょっと油断して寝てしまうトコだけど、
さすがにテストのとき寝るとシャレにならないので、
お風呂に入って、1限目の授業へ向かう。
この授業、出たの2回目。しかも、1回生のときに落とした授業。
だいたい、この先生、顔が濃すぎて朝から見るにはおなかいっぱいなんだよなぁ。
声も渋くて、藤岡弘っぽい人です。
着くと10分遅れくらいだったんだけど、テストの話はしてないみたいだったので、
ちょっと用事をするために一度教室を出る。

まず、写真を現像しに近くの写真屋へ。
ココは通常でも4時間で仕上げてくれるのでいい。
で、さっき書き上げたレポートをまだ印刷してなかったので、
印刷するために工学部1号館へ。
ここの教室は他の教室よりもパソコンが多くて、しかも比較的空いてるので行ったんだけど、
運が悪く、授業で使用中。ひえー。
今、うちのプリンタはトナーが切れてるし、買い換えようと思ってるのでインクタンクを買うつもりもないので
しばらくは学校で印刷しようと思ってたのに、けっこうどこの教室行っても、
プリンタが故障中なんだよなぁ〜。
で、少し考えて図書館の3階へ。
ココのパソコンコーナーはよく混んでるんだけど、さすがに朝9時だけあってすいてた。
で、持ってきてたFDから印刷。
ココは故障してることもなく、あっけなく印刷終わりました。よかった。

ココにはたくさん電源があって、ケーブルをつなぐだけで
大学の回線を利用してネットが出来るので便利。
僕もノート欲しいよー。
ココで図書館の本を参考にしつつレポート書いたら快適そうなのにー。
はー。なんとかしてノート買えないかなぁ。

で、授業に戻って、ふむふむって講義を最後まで聞いたけど、
テストのことはほとんど話題にならず。
ま、一昨年受けて、だいたいどんなテストかは分かってるんだけど。

2限目は教職の科目。
この科目も去年後期のテストを受けなくて、落とした授業。
でも、今年出席するの2回目。
先生はいい人で、内容もおもしろいんだけどねぇ。
なんか、木曜日って僕の生活リズムと合わなくて授業に出れず。

今日はかなりムシムシしてて、暑すぎ。くもりなのに。
なので、ここの教室、クーラー効いててかなり助かった。
でも、先生がなかなか現れない・・・
10分、15分経って、みんな帰り始めた。
うあー、なんとかテストの情報とレジュメを手に入れたかったのにー、ピーンチ。

で、まだ4、5人教室に残ってたので、
教育学部らしきうるさい女の子2人組に声をかけてみる。
「すいません。先生、これまでにテストのこと何か言ってましたか?」
返ってきた答えは、
「いや。私たちこの授業取ってないんですー。」
じゃ、なんでいるんだよ!?
まぁ、快適だからかもしれないけど。

でも、僕がそういう話をしてたのを前で見てた男の子がいて、その人と話してみる。
そしたら、その人も今まで授業出てなくて、これが初めてらしい。
なんでも、いつもは専門の授業に出てて、コレと二重登録してるのだとか。
で、困ったねーって話してると、また一人入ってきた人がいたので、
その人に2人で声をかけてみる。
そうこうしてると、いつのまにやら3人のネットワークが。
電話番号とメアドを交換。よかったー。
これでシラバスとレジュメばっちり。とりあえず、一安心。
1限目の授業の方はサスケにまかせるか(ノートを手に入れるのを)。

ちょっと早めのごはんをルネで。
ビビンバ丼、味噌汁、サラダなどなど。
518円、660kcal(サラダバー除く)でした。

テストが始まるまで、ルネとテストの教室で教科書を眺める。
でも、いつもの授業で使ってる教室と違って、テストの教室にはクーラーがないので暑すぎ!
風通しがめちゃめちゃ悪くて、むんむんしてるし。

結局、テストが始まったのは1時半。
出るとこと問題の形式を予告されてたけど、
あまりテスト勉強するヨユウがなかったこともあって、あまり関係ナシ。
でも、ま、今日レポートも提出したし、前期はなんとかなるでしょ。
にしても、やっぱり今日もあの先生はこまかかった。
テストの席や、出席表をまわす順番まで細かく指定するし。
学生証もかなり念入りにチェック。
かなり性格的にキライなタイプだな。合わん。
でも、京大で教えるのは今年最後だと言ってたので、
単位はかなり甘くつけてくれるでしょう。お土産。

テストが終わって、かーなり開放感。
夜中も朝も何も食べてなかったので、昼だけじゃ少し足らないカンジだったので、
中央購買へ行って、パンと飲むヨーグルト購入。
他にもDr.グリップやらシャーシンやらコンタクト用品を購入してた1500円。
レジで並んでたときに後ろからカサで突いてくるヤツが。
熊谷くん(バイト仲間)でした。
院試の勉強中だそうな。ヤバいみたいだけど、がんばれー。
今はヒトゴト、来年は我が身。

それから、家へ帰ってちょっと涼む。
髪を切りに行くつもりだったのに、涼みすぎて夕方に。
もう、かなり髪が伸びてたんだな。
行くと、45分くらい待たなければいけないっていういつものパターンで、
待つ間、外へ。

近くの友達の家へ行こうかとも思ったけど、実を取るかとかわけのわからないことを考えて、
四条烏丸の東京三菱銀行へ。
三条通を烏丸方面へ向かってたら、新町通りのあたりで人だかり。
わー。鉾だー。
そういや、今日は祇園祭の宵宵宵宵山あたりですか?
以前、ここらに住んでたときもこの時期はこうだったなー、なんて思い出しつつ、
チラ見しながら横を過ぎ去る。
三条烏丸のスタバ見て、ココで休んで行こうかとも思ったけど、お金もったいない。
実を取ろう。実を。   イミフメイ。

で、烏丸を南に下がってたけど、
そこで現像された写真を取りに行き忘れたコト発見。
遠いし、明日でもいいかと思ったけど、
いや、やっぱり今日のうちに写真は見たいよ。セオリー?
で、今から往復するとちょうどいい時間だなと思い、
がんばってチャリをこいで、出町の東京三菱に行って、百万遍の写真屋さんへ行って、写真を受け取り。
にしても、ココのバイトの姉ちゃん、カンジ悪いぞ。
人にもよるんだけど、今日の人は特に。いや、おっさんもだな。
○ーヤル23百万遍店。

クレーマーただじゅん。

ひーこら行って店に戻ると、ちょうどいいタイミングだったみたいで、
シャンプーしてもらって、いつものお姉さんに髪を切ってもらう。
僕、ハッキリ言って、髪を切るのキライ。
タイクツだし、髪型に特にこだわるってこともないし。
何がキライって、髪を切られてるときに鏡の中の自分を見るのがキライ。
普段は鏡見るのはなんとも思わないけど、美容院のは。
なんか、自分のブサイクな顔が、髪を濡らして、全部上げられたりしてるから余計に。
あと、他人と目を合わせられないタイプなので、鏡の中の自分を直視するのにもなんか抵抗があって。

ま、だから、髪を切られてるときも下を向いたまま時間が過ぎていきます。
髪を一通り切り終わって、髪を洗ってくれたのは新入りの男の人だったんだけど、
この人、かなりおぼつかなかったなー。
緊張してるカンジで、ミスりまくりで。
シャワーのお湯も少し熱かったんだけど、
「お湯加減はいかがですか?」
って言われて、
「大丈夫です。」
としか言えない僕。
その人に気を使ってるのと、小心者なので。
ホント、僕は小心者だわ。
時と場合にもよるんだけど、基本的に。

それから髪を乾かしてもらったけど、
もう家に帰るだけだからってことで、乾かしてもらうだけにしました。
どうせセットしてもらっても、気に入らなくて自分で直すしねー。
気に入るようにセットしてもらったことなんて、生まれて今までほとんどないよ。
僕のセンスが問題なのかねぇ。


今日のBGM:LES ELUCUBRATIONS / ANTOINE
チャッキ−
ぎゃふん。(死語)もう今日(17日)は山鉾巡行ですよぅ。
私は土曜日の宵々山に友達と行ってきました。今年はちょうど
週末とかぶってるので、例年よりも更に人ごみがすごかったカモ。。。



ただじゅん
今年の祇園祭は週末と重なってたから、
ホント、宵々々山あたりからカナリすごい人手だった。うんざり。
京都が主に観光で成り立ってる街だとは分かってるけど、
こんな人混みや新京極、寺町あたりを大集団で騒いでる小学生を見ると、
やっぱりうんざりしてしまいます。


7月18日(火)

7月18日分のニッキも書いてたけど、なぜか消えてました・・・悲しい。
チハちゃんのレスだけ残ってるので、それだけ載せときます。
チハ
ただじゅん、一日のうちで何回も犬と遊ぶんだね。 
あたしも去年の5月19日まで16年間、柴犬を飼ってました。
名前は”ケン”。漢字で書くと”拳”。 
雑草駆除の薬が吹き付けられた庭の芝生の上を歩いたのが原因で他界しました。
悪い薬を肉球から体内へ吸収しちゃったらしい。 病院へ連れて行ったり
学校もサボりあんまり寝ずに2週間看病したんだけど。
5歳の頃からずーっといっしょだったから思い出が多すぎだよぅ。
 ごめんよケン、あんな所を歩かせたのはあたし。
死んじゃって、頭がおかしくなるくらい悲しくって。
ものすごく泣きました。 未だにあの時できたおでこの泣きジワが消えないの。
 ケーン! 待ってよ、そんなに走るなよ。 ホラ、こっち来て!!
 あ、バカー。 それバッタ! 食べたらあかんて。