3月3日(金)

今日はひなまつり。桃の節句。
ちょうど1年前のニッキには華原朋美のことを書いた気が。
1年後の今日は、メトロでラウンドテーブルのDJがあるんですね。
んで、僕はさちこちん、ゆきちゃん、ちこさん、そしておおたくんと
集まって、いっしょに行く約束をしてたのでした。
んで、その前にうちでごはんを食べて、ゆっくりしてから行くつもりなのに、
全然部屋もかたづけできてなくて、ヤバイヤバイ。やばっさん。

それなのに、起きたのは昼過ぎてから。
しかも、ゆっくりゆっくり。
で、出かける直前になって慌ててカタヅケ。
ゆきちゃんとさちこちんはいっしょに来ることになってて、
みんなで集まるのは4時に河原町阪急百貨店世界地図前の予定。
その少し前に僕はちこさんと待ち合わせして、
いろんな雑貨屋に行ったり、初めて行くカフェで休んだり。
旧毎日新聞社のビルに入ってる店は、
どこもいい雰囲気ですな。

んで、4時3分に阪急前に到着。
2人がいるかなぁ〜、なんて思いながら歩いてたら、
世界地図前のトコに座ってたさちこちゃんと目が合った。
2人ともジーッと見た。
で、その横にゆきちゃんもいて、初対面。
ちこさんと、その2人も初対面。

それから河原町を歩いて、お酒を買って、
新京極のサカエでミルク鍋の材料を買う。
今日のミルク鍋ってのはさちこちゃんのリクエストで決定したんだけど、
もちろん他のみんなは食べたことがなくて、
材料選びにちょっと悩みました。
さちこちゃんは鶏が食べられないし。
買った材料は、白菜、じゃがいも、うどん、きしめん、しめじ、
ベーコン、エビ餃子、鶏団子、油揚げ、そして牛乳にコンソメ。
あとはお菓子にポテチとチョコ。

鍋した後、まだまだ時間があるだろうし、
ちこさんが観たかったけど、なかなか置いてる店がない
「ロシュフォールの恋人たち」をレンタルビデオ屋で借りて観ようとしたんだけど、
残念ながら貸し出し中。ちこさんも残念。僕も残念。
すっごいカワイイ映画で、音楽もいいから、もう一度観たかったのに。

んで、歩いて、うちの家に到着。
和みつつも、僕は鍋の用意。
そのうちにおおたくんからケータイに電話。
もううちのマンションの前にいたみたい。で、うちの部屋に到着。
そんで、またアイサツ。

ミルク鍋が出来るまでの過程、みんな興味津々ってカンジ。
というよりも、戦々恐々ってカンジ?
僕もちょっと緊張しながら、最初の一口を食べてみたけど、まぁいけそう。
なので、みんなに勧めてみたけど、
やっぱりみんな恐る恐るってカンジで・・・悲しい。
ちこさんとゆきちゃんは牛乳があんま好きじゃないらしいし。

でも、食べてみると、みんなの評判がよかったので安心した。
どんどん具材や牛乳も追加。
5人でなかなかの量を食べました。
でも、一つ失敗が。
なんか、時間が経つほど汁がドロドロになってきたの。
「何でかな?」と思いつつも続けていて、
エビ餃子食べて理由がわかった。
エビ餃子の皮がドロドロに溶けて、中身が出てた。
ああ、これだったか・・・
もうミルク鍋にエビ餃子は入れない!
いつも入れてる餃子は大丈夫なんだけどね。

鍋を食べてお腹いっぱいになってからは、
さっき買ったお酒を飲んだり、話したり。
僕のお土産のすだちワインもみんなで飲んで。
んで、さらに時間があったので、
ハニキヨにもらったこの前のラウンド東京ライブのビデオを観たり。

家を出たのは10時半頃だったかな。メトロまでは近いので、歩いて。
入口で2500円を払って、入ってみたけど、
やっぱりまだまだってカンジ。さすがに誰も踊ってないし。
選曲もねぇ・・・

なので、入口のトコのイスで座って、
イロイロと話して待ってました。
ゆきちゃんは電話がかかったって、
外の方にかけに行って、なかなか戻って来ず。
んで、ずっとそこのイスに座って待ってて、
ふと顔を上げて、今入ってきた人の顔を見ると、メガネ・・・
キタガワクンでした。もちろん隣にはリエコ嬢。
あんまりにもフツウすぎて、他の客と区別つかず。
僕が手を振ると、リエちゃん、気付いてくれました。
そんで、写真を撮らせてもらって、
キタガワクンに出番はいつごろか訊いてみたり。

盛りあがり始めたので、それからフロアの方に戻る。
なかなかの選曲で、けっこう踊ってる人も増えてきた。
それに軽くノリながら、僕はリエコちゃんに今日の選曲を聴く。
「ラテンなのをかけるつもり。」とのこと。
そのDJの人の出番が終わると、QYPTHONEのライブ。
名前は最近よく聞いてたので、けっこう楽しみにしてたんだけど、
よかったよ。けっこう。みんな、メガネ野郎で。
まぁ、何よりも注目したのは、
Vo.の女の人のファッションと踊りだけど。
一言で言えば、「いつの時代なんだ?」

これはネタなのかなんなのか。
Vo.がなかった方がいいような気がした。
最初はインストゥルメンタルでよかったのに、
なーんか、Vo.が入ってから、ちょっと興味が失せちゃった。
あの人の踊りやファッションを見ずに歌だけ聴いてたら、
また評価が違ったかもしれないけど・・・

その後はQYPTHONEのメンバーのDJがあって、
その間にビールをチケットと引き換えてきてもらって、
さらに以前の分の余ってたチケットでもう一つビールを
自分で引き換えに行く。
で、ビールを空けつつ、キタガワクンにもう一つのビールを差し入れ。
「おー、ありがとう。」なんて飲んでました。
機嫌よくなったキタガワクンに(笑)、
ホテルの話とか、これからのスケジュールなんか訊いたりして。

で、そのDJの人(QYPTHONEのナカツカさん)のプレイが終わって、
もう一つのライブ、HOT HIP TRANPORINE SCHOOLの出番が来ると、
ドワーッと人が押し寄せてきて、もう大盛り上がり。
どうもコレを楽しみに来た人もけっこういたみたいで。
すごかったね、ノリが。
しゃべりもけっこうおもしろかったし。
みんな濃そうなキャラだった。見た目が。
でも、イチバン向こうのサックスの人だけ、妙に美形キャラで、それが気になった。
あと、イチバン僕に近かった人(男)の乳首が立ちっぱなしだったことが、
もう気になって、気になって。

その後、また軽くDJを挟んでから、いよいよラウンドの出番。
もう2時過ぎてたカナ。また人が前のほうに押し寄せました。
僕はいつもの定位置。通路側の前の方で陣取る。
フロアの前の方で踊るのは抵抗ある人なもんで。

選曲は聞いてたとおり、ラテン。ラテン。
僕としては、「らしいなぁ。」って選曲で楽しめたんだけど、
フロアの反応は今一つ。
どころか、さっきまでがアツかったこともあり、
正直言って、サムいくらいに。
いい選曲だけど、
「踊りてぇよ!」
ってのじゃなかったのかなぁ。
ラクをしたのか、全部CDでかけてたし。

結局、何十分かやった後、ラウンドの出番は終了。
帰っていくリエコ嬢に
「おつかれさまでした。」
って声を掛けて。
こういうのが出来るから、通路側が好き。

次の人のDJを横で除いてたキタガワクンも
少ししてから帰っていった。
ので、「おつかれさまでした。」
って言うか言わないかのうちに、向こうから握手してくれました。
珍しい。
アツイよ、キタガワクン。
すごいよ、まさるさん。

その後は、外に出てファミマで買ったジュースを飲んで、階段に座っておしゃべり。
そこでおおたくんは帰りました。
その後フロアに戻ったけど、だーれも踊ってなかったので、
もう潮時かと思って、僕たちもうちに戻って、音楽を聴いたりしながら寝転がってました。

オツカレ、オツカレ。


今日のおやつ:ココナッツタルトとアップルジュース(550円


3月10日(金)

たまにゃ、当日のコトをニッキに書くぜ!
とかって言ってみたり。

だって、いろんな人が、
「なんでニッキ書くの遅いの?」
って言うからなぁ。

今日起きたのは10時頃。
んで、ササッと風呂入ったり洗濯してから、
デイジーちゃんに教えてもらったクリーニング屋さんへスーツを出しに行って、
950円を払った後、隣の郵便局で通帳記入を兼ねてお金をおろす。
んで、ちょっとだけ遠くの東京三菱銀行京都支店へ。
ココは現在借り店舗で営業中。烏丸支店も今じゃi-modeカフェとかいうのになっちゃってて、不便。
そこで通帳に記帳して、YAHOO!オークションの入金とVISAの引き落としを確認。
そして、ソッコー家に帰る。

今日は梅田で『ロッタちゃんはじめてのおつかい』を観る予定になってたので、
ちょっと急いで歩いて、途中でローソンに寄って、
バヤリースのグレープフルーツ(うまい!)とタコ飯(これまたうまい!)を買って、
ヴァージンでコーネリ本を(店員さんが)手間取りながらも予約して、阪急河原町駅へ。
行くと、ちょうど特急が入ってきたところで、グッドタイミング。
でも、待ち合わせの時間にはちょっと遅れそう。

電車の中ではこの前図書館で借りた森毅の本を読みつつ、
駅に着いたら、急いで待ち合わせ場所のHEPナビオの無印へ。
でも、最初無印がHEPファイブの方に入ってるとカンチガイして、ちょい手間取ったり。

腹減った腹減った、と言いつつ、
HEPファイブの上の店を見てまわるけど、どこの店も混んでるみたい。
もう1時過ぎてたのに。
しょうがないからグルグルとややこしいエスカレーターで下まで降りて、
近くのトラットリアでランチを注文。
僕はイワシのトマトソース。

デザート食べて、ミルクティーを飲み終わったら、もう2時20分くらい。
ロッタちゃんの次の上映は2時50分からなので、そろそろ行かなきゃいけなかったんだけど、
梅田ガーデンシネマの場所がよく分からず。
というのも、僕が地図を持ってくるつもりだったのに、忘れたから・・・
しょうがないから紀ノ国屋に戻って、地図で確認。
長ーくて臭い地下道を通って、なんとか時間前に到着。

寝不足で途中眠りそうになりながらも観たロッタちゃんは、
にくたらしくもかわいい女の子でした。
思わず「ふふふ」って微笑んでしまうようなシーンがいっぱい。
でも、すぐ後ろの席の小さな子が途中で泣き出してうるさかったのと、
過剰に反応して笑いまくりな男の人が後ろの方にいたことが、
ちょっと残念でした。あと、けっこう短かった。
でも、毒がなくて、かわいくて、ちょっとホロッとする映画。よかったよ。

それから何をしようかとちょっと考えた挙句、ロフトへ。
ここ2週間足らずで3回目だよ・・・ロフト。
違うところへ行けばいいのに、と自分でも思いつつ。
でも、歩き疲れてベンチで座ってる時間が長かった。

そのとき隣でいたバカップル観察に興じてみたり。
あの女の子は、あの男のどこがいいんだろう?
ホント疑問に思いつつ、見てるこっちが恥ずかしくなったり。

そのときに見てたフリーペーパーで、
中山秀征のやってるラジオの名前が、
「中山秀征の愛してJAPAN!」という名前であることを知って、
そのネーミングセンスに脱帽しつつ、
1月に1度のモダン焼全品半額セールをしてるお好み焼き屋で行列して、
デラックスモダンとスジモダンを食べて帰宅。


今日の疑問:バカップルが作ってた着メロの音楽


3月11日(土)

今日の朝10時10分京都駅発のバスで帰省する予定だったんだけど、
15日が返却期限の本をまだ図書館に返してない。
ちょっとくらい遅れたくらいなら大丈夫だとは思うんだけど、
貸出停止とかになるとヤなので、なんとしても帰省する前に返却したい。
なので、朝4時に寝て、7時半に目覚ましをかけて、起きたのは8時。
それから洗濯、掃除、お風呂、帰る荷物の用意、とめっちゃ急いで準備。
なんとか9時に家を出て、よっちゃんで大学の図書館まで。
カウンターで本を返却して、また急いで家へ戻る。

それから重い荷物を持って、歩いて地下鉄東西線市役所前駅まで。
そこから1駅烏丸御池駅で乗り換えて3駅、京都駅についたのは10時前。
それからソッコーでお土産を選んで、購入。
なんとか5分前にバス乗り場に到着。
でも、まだまだバスは来ておらず、10時10分を過ぎてもバスは来ない。
結局、2階建てのバスが出発したのは予定より15分以上も遅れて。

土曜日なのと天候が悪いのもあったためか、結局徳島駅に着いたのは予定より30分遅れて、1時半。
迎えに来てくれた姉ちゃんとそごうに行って、その後、家へ帰らず、
直接ばあちゃんが入院している病院へ。車で30分ほど。

ばあちゃんは少し前に脳の手術をした。
けっこう簡単に終わるはずの手術だったのに、術後にかなりひどい状態になってしまった。
おそらく、手術ミス。そりゃ、手術は絶対ではないけれど・・・

いろいろと電話で状態は聞いていたけど、こんなだとは思わなかった。
脳の手術のために短く刈ってしまった頭に、相当大きな縫い目の跡が痛々しい。
体中に点滴などのための管をつけて、口には酸素を送るためのマスク。
みんながいろいろと声を掛けても、理解はしているようだけど、返事はなし。

こういった姿を見ると、かなりショックを受けました。
無機質な、一定のテンポを持った器械の音だけが僕の頭に響いてきた。
そのうちに、10年以上前に父親が死んだときのことを思い出して、
ガマンしてたけど、もう泣きそうで泣きそうで。
なので、ちょっと席を外して、階段の方まで。

人の死なんて、ホント突然。
来るかもしれないと身構えてても、やっぱり突然。

ばあちゃんは、これからどれだけ回復するか分からないけど、
もう歩いたりは出来なくなりそうだ。
ほんの少しは状態がよくなってきたとは言え、40度、41度を越す熱が出る毎日。

ホント、ばあちゃんが急にこんなことになるなんて思いもしなかった。
うちのお母さんと折り合いが悪いことや、だいぶ前にお父さんが死んだこと、
他の孫よりもイチオウ跡取である僕を特別にかわいがってたこと、
少なくもない財産があるけど、いろいろとゴタゴタが絶えないこと、
生前から僕たちのことを考えて、残すものを残して往生したひいばあちゃんのこと。
いろんなことが、いろんなゴタゴタが頭の中に浮かんできて、もう何も分からない。

病院に来て、一段落ついてから、姉ちゃんといっしょに髪を切りに。
僕が高校に入ったばかりのときから通っている美容院。
僕の姉ちゃんもお母さんも、親子3人同じ店長さんに長年切ってもらってる。
僕はいつものようにだいぶ髪をすいてもらった。
出来上がると、なんだか姉ちゃんと同じような髪型に。
代金は5100円。
「じゃあ、僕が100円だすよ。」
って言ったのに、結局2000円払うハメに。姉ちゃんに出してもらおうと思ったのになぁ。
まぁ、これは京都でいつも行ってるトコの半分だから、全然いいんだけど。

姉ちゃんに病院まで送ってもらって、今度は僕一人で病室へ。
お母さんが仕事終わってから来るって言ってたので、
親戚やじいちゃんといっしょに病室でばあちゃんを見守りながら、お母さんが来るのを待つ。
なんだかじいちゃんも老けたよなぁ・・・

結局、お母さんの仕事が遅くなったので、病院に着いたのは8時。
それから付き添う人に遠慮してなかなか帰ることが出来ず、
病院を出たのは消灯時間も過ぎた9時過ぎ。
帰りの車は僕が運転して。
正月帰ったときは車に乗らなかったから、かれこれ5ヶ月ぶりくらい?
でも、田舎の道なんて、ヨユウヨユウ。

途中、家の近くに最近出来たローソンに寄って、帰宅。
家に帰ると、親が請求したという就職の本があった。『Come On』。
徳島の企業のガイドブックだってさ。
地元で就職してほしいって言うのは、もう耳にタコが出来るほど聞いた。
今日は、
「もし院に進むんだったら、徳大(徳島大学)の院にしたら?」
とか言ってた。

そんな、徳大に進みたい院なんてあるわきゃない。
だいたい、あそこはほとんど理科系一色の大学。
まぁ、京大の院に進むかどうかはまだ分からないけど。

あ、でもでも、徳大は日本でノーベル賞受賞者を排出する3番目の大学になるってのが、
もっぱらのウワサ。東大・京大に次いで。
青色LEDを開発した中村さんの出身大学だからねぇ。
次の日本人ノーベル賞受賞者になるのは間違いないって言うけど、どうだろ?
県内の日亜化学からアメリカの大学の教授になったよな。プリンストン大だっけ?
今年の正月頃にけっこう話題になりましたが。

青色LEDがどれほど画期的な発明だったか、僕には分からないけど、
徳島の青色の信号機はかなり見やすい。
フツウだと太陽光があたると、特に青色なんかは点灯してるかどうか分からなくなるんだけど、
中村さんが青色LEDを発明したおかげで、徳島の信号機は西日が当たっても、青色がよく見える。
他の地域でも早く変えればいいのに。


今日のバス代:3280円(4100円の学割)


3月12日(日)

一度、朝方に目が覚めて、もう一度寝てから起きると、もう11時。
ぼぅーっとしながら台所に降りてって、適当にジュースを飲んで、
いつものように新聞を読む。
以前実家にいたときと、同じ調子。

昨夜から、今日の昼ごはんはラーメンと決めてたので、
親子3人で車に乗って、近くの古屋って店まで。
ココは姉ちゃんが来たことあるって言ったから行ったんだけど、
なかなかおいしかった。
徳島には珍しく、油そばもあったし。
でも、ちょっと麺がやわらかすぎ。それがなければ、けっこうポイント高いな。
いかにも、徳島の中華そばってカンジで。

その後、なんか知らんけど、ジャスコへ。
リバーシティージャスコ。
2人と別れて、いろいろと見たけど、なつかしかった。
小さい頃よく来たなぁ・・・
広くて、ゲームもたくさんあって、すごく楽しい場所だった。
いかにも田舎のショッピングセンターってカンジ。

姉ちゃんたちは服を見てて、なかなか買物が終わらないようなので、
トコトコ歩いてたら、小さな子供とその親たちがドワァーって集まってる
エスカレーター横の広場を発見。
「ウルトラマンティガショー」でした。
柱の横で、じ〜っと見とく。
ティガ、かっこいい・・・

なんて思うワケもなく。
でも、なんかおもしろかった。ちゃんと声出してたし。デュワ!
クイズもやってた。
「ティガのホニャララのホニャララは何というでしょう?
1.パルーラ(みたいな名前)
2.ペスカトーレ
3.カルボナーラ」

僕でも分かります。

4問連続正解したとこで、買物が終わったみたいなので、車に戻る。

家に戻って少し休んでから、夜はばあちゃんの家でごはんを食べることになってたので、
5時に家を出て、途中パソコンショップに寄ってから、ばあちゃんの家へ。僕の運転で。
着いたのは 6時半過ぎ。

「じゅんくんが帰ってくるから、赤飯炊いたよ。
好きじゃって言うから、甘酒も作っといたでよ。」
なんて、おばちゃん。
なんか、僕が帰ってくると赤飯炊いてる気が。なんで?
甘酒、僕がスキだって思いこんでるんだなぁ・・・
僕はどっちかというと、米からじゃなくて、酒粕で作るほうが好きなのに。
まぁ、せっかく作ってくれるんだから、ありがたいんだけど。

おっちゃんがいないと思ったら、僕たちが来てから30分くらいして帰って来た。
仕事に行ってたらしい。
この場合の仕事ってのは、パチンコ。
でも、いつもならガックリして帰ってくるのに、
今日はなんだか機嫌がいい。
なんと、15万近くも勝ったって話。
ホントに機嫌がよくて、僕にも1万円おこづかいをくれました。
おっちゃんにもらったの、初めてカモ。
なんていい日に来たんでしょ。
ばあちゃんも帰りに1万円くれた。どうもありがとう。


今日のおねだり:トラクタのカタログがばあちゃん家にあったので、「僕にも1台買って。」
              クラウンが買えるくらいの金額らしい・・・


3月13日(月)

ラーメンラーメンラーメンラーメン。
ラーメンを今日の昼に食べると心に決めてから寝て、起きると9時半。
横浜のラーメン博物館にも出店してる「いのたに」に食べに行こうと考えてた。
でも、それなら早いうちにいかないと、昼時だと並ばなきゃならなそうなので、
11時には行こうと思ってたのに、イロイロと用事をしてると、
なんだか遅れそうなカンジになってきたので、昼過ぎてから行くことに決定。
でも、早く行かないと、麺が売り切れてしまう。

ゆっくりと家を出て、姉ちゃんに借りた無印のチャリンコでまず徳島駅の方へ向かう。
最近親は、家の玄関に置いてた花が盗まれてから家の防犯が気になるらしく、
防犯のための錠を見とくように頼まれてたので、途中でナカイってホームセンターへ。
イロイロと見て買おうと思った商品を持って、レジへ。もちろん好みの女の子のレジへ。うひ。
でも!レジでいくらカバンの中を探しても、サイフがない!
1月5日(ニッキ過去ログ参照)の悪夢がよみがえる。
探しに探すけど、やっぱりナイ。
そうレジの女の子に言うと、研修期間中だったらしく、処理に困ったようだったけど、
「今日、また来られますか?」
と訊かれたので、
「はい。」
って答えて、謝りながら店を出て、また家へ逆戻り。
む〜、またやってしまった。

サイフがどこにあるのか分からず、ホントに見つかるのかちょっと不安になりながら家へ帰ると、
ありました。玄関に。
すぐに見つかって、一安心。
そういや、昨夜車の中で、もらったおこづかいをサイフに入れて、
そのサイフをカバンにしまわなかったんだっけ。

で、また自転車に乗って、ナカイへ。
レジの子に謝りながらお金を払い、レジのところに置いててもらった商品を受け取り、
また徳島駅の方へ向かってチャリをこぐ。
10分以上こいで、徳島駅近くのレコード屋へ到着。中古が中心。
店内を物色してたけど、CDは特にナシ。
レコードもイロイロと物色してみたけど、何もないなぁと思って帰ろうとしたときに、
「BIGBEAT/HAPPYCHARM」って書いてあるコーナーを見つけて、見てみる。
Mint Royalの'12が3枚あったので、どれか買おうとココロに決めて、
さらに見てると、bungalowから出てるstereo deluxeのがあったので、この2つの'12を購入。
ベツに徳島で買う必要がないと言えばないんだけど、いいやんか。

それから、いのたにへ向かって、また自転車をこぐ、こぐ。
なのに、なのに!
遠くから見て、「なんかおかしいぞ?」と思いつつ店の前に来ると、
「13、14日は店内改装のため休業致します」の貼り紙。
ショック。
なーんか、京都でも徳島でも、ラーメン食べようと決めて行くと、
なかなか食べれないんだなぁ。とほ。
日曜日が定休日だから、わざわざ今日行ったのに・・・

しょうがないから、第2候補として考えてた佐古駅(徳島駅から1駅)前にある
「土佐」って店へ向かう。
けど、よく店の場所が分からない。
地図も入った本を見て行ったのに、よく分からない。
これまた有名な、すぐ近くにある「金剛」は見つかったんだけど。

また地図を見ようと道端で本を広げてたら、そこに通りかかった中学生が、
「金剛開いとるなぁ。でも土佐の方がほにゃららほにゃらら・・・」
とか言い合ってる。
で、その中学生の方を振りかえると、僕のすぐ後ろのトコで自転車を停めてる。

あー。土佐ってソコだったのかぁ。2回も通りすぎてた。
だって、看板も何も出てなくて、すっごくきったなーい家みたいな建物なんやもん。
しかも、かなり小さい。10人しか客席がない様子。

僕の前ではその中学生2人と、夫婦らしき2人が並んでました。
それからすぐに6人もの大人数で来た人たちと、
また夫婦らしき人たちが2人。
1時をとっくに過ぎてるのに、12人も行列。すごいねぇ。

僕は1時45分くらいになってやっと入れました。
中華そばの大とめしを注文。
味は、確かにおいしかった。化学調味量くさくもなく。
いかにも徳島の中華そばって味で、かなりよかったです。
でも、けっこう徳島だとこのレベルの味はけっこう多くの店で味わえそう。
京都に来てから分かったけど、徳島のラーメン屋って、平均的にレベルが高いわ。
ラーメン屋の知り合いがいくつかあるけど、どの店もホントに美味しい。

満足して店を出る。これだけ食べても650円なんて、ステキだ。
店を出ると、もう麺が売切れたっていう看板。
よかった。ちゃんと味わえて。

それからまた徳島駅前に戻ってチャリを停め、CITYで服を見た後、
クレメント(徳島駅ビル)の地下のお土産もの屋ですだちサブレを購入。
そして、それをもって塾へ遊びに。
塾の事務室に、「こんにちは〜」って入ってくと、
事務員の中川さんが、
「ああ、多田くん。ちょうどいい日に来たなぁ。」
なんて言ってる。
「なんだ?なんだ?」
とか思ってると、
「こっち。こっち。」
って連れて行かれたのは、紙の束がいっぱい置かれた作業をしてるらしき自習室。
「この紙をな、3つ折りにしていって。」
だってさ。
ああー、「いい日に来た」ってのはこういうコトかぁー。

まぁ、どうせヒマだし、大学生の先生たちといっしょに手伝いましたよ。
生徒や資料請求してくれた人に送る、合格者一覧の紙を三つ折りに。
こんな作業してると、高校のときの生徒会を思い出すなぁ。
かなり枚数多かった。

折ってる途中で、上村先生っていう塾長の先生が来たので、ちょっと話。
高校の2コ下の中村くんは、ブジに東大(文一)に受かったらしい。
よかった、よかった。
まぁ、僕なんかよりよっぽどマジメに勉強してたんだから、
ホントは現役で受かってたハズだけどね。
うちのような高校からは、東大や京大にあまり行こうとしないから、
そういうイミでも、なんかちょっとうれしい。
うちの塾からは、東大理三(いわゆる医学部)にも受かったって先生が喜んでた。
前に少し会ったことのある、徳島文理高校の女の子かな?

上村先生は面接の時間になったので、また仕事に復帰。
また三つ折りの日々。
でも、しばらくすると、中川さんがやって来て、新しい仕事の説明。
って言っても、住所が印刷されたシールを、封筒にひたすら貼ってくだけ。
僕は、700枚くらい貼ったかな。疲れた・・・

それから久々に会った先生といろんな話をしたり、
化学を教えてってその先生(数学)に質問に来た女の子に、
2年前のコトを思い出しながら、化学を教えたり。
かなりウソを教えた気もするけど・・・

もう親が帰ってくる時間になったので、
そろそろ帰ろうと思って、そう言うと、
中川さんが
「バイト代いらんの?」
だって。
「バイト代いくらくれるん?時給5000円はくれんとなぁ。」
なんて言ってたけど、ホントにくれるとは思わなかった。
でも、もともとお金をもらおうと思ってやったのではないし、
とてもお金なんかもらえないよぉ。
というわけで、
「またごはんでも食べさせて。」
って言って帰って来たけど、もしくれるなら、いくらくれてたんだろう?

家に帰ってからは、知り合いの店でまたラーメン。それにチャーハン。
中華料理屋のラーメンってカンジで、サッパリしててなかなかでした。
そして、それを食べてからはお母さんとばあちゃんが入院してる病院へ付き添いに。
もう京都へ帰ってしまうとなかなか来れないから。
親と2人で、一晩ばあちゃんと共に過ごす。


今日の忘れた:献血
れも[福岡] 
ただじゅんへ。財布忘れたり、店が閉まっていたりツイテなかったけれど、徳島のラーメンのレベルの高さを発見できてよかったじゃない!外見が汚い店でもおいしいのだよ、ラーメンって(わたしの経験から)。おばあさま早く元気になるといいね。わたしも祖母は大好き。


ただじゅん
うん。ありがとう。
僕もよく思うよ。ラーメン屋はちょっと汚いくらいの方がおいしいって。
セメントみたいな床で、丸いイスでラーメンをすするのね。


3月23日(木)

なんだか、起きるとやっぱり腰が痛い。
昨日から、かがんだりすると腰が痛かったんだけど、
今日はそれ以上に過敏に反応して、ズキズキする。
むむむむ・・・

いつものように昼過ぎに起きてから、
いつもならもっとダラダラするとこなんだけど、
今日はちょっと行こうと思ってたトコがあるので、風呂入って、着替えて、出かける用意。

昨日、梅田で遊んで、6時に始まるルーシーのイベントまでに少し時間があったので、
大丸に服を見にいったのでした。
んで、そのときにイロイロな服屋を見てて、
通りかかったタケオキクチで珍しく服を見ると、
なんか心ひかれるロングTシャツがあった。
ベージュに、袖口と襟口のとこだけオレンジが重なって、レイヤーっぽく見えるヤツ。
店員さんもそれを勧めてたんだけど、残念ながらサイズがLしかなく、Mは売り切れ。
6200円くらいなら買おうと思ったのに。手持ちがなかったので、もちろんカードで、だけど。

昨日のそのTシャツがどうしても欲しくなったので、
今日、京都の大丸にあるタケオキクチへそのTシャツを見にいったのでした。
久しぶりに大丸に行ったけど、Rニューボールドに置いてあったカバンにちょっと興味。
2900円だったし、買おうかと思ったけど、ガマン、ガマン。

で、アバハウスだとかもテキトーに見てから、お目当てのTシャツを求めて、タケオキクチへ。
あった、あった。ちゃんとMサイズ。
でも、けっこうお客さんが多かったのもあり、店員さんが相手にしてくれない。
買おうと決めて行ったときに限って、店員さんが話しかけてこないのはなんでだ?
自分から話しかけようとしたけど、他のお客さんの相手してて、話かけられず。買えず。
なので、他のトコをうろついてから、もう一度行く。

そしたら、オバハン3人(母と娘2人?)で若い息子にあげる服一式を選んでいるらしく、
やっぱり相手にしてくれない。
それどころか、そのオバハンたちが僕の欲しかった服と、
もう一つ、僕もそっちにしようかどうか迷った、よく似た服を持って悩んでる。
しかも、なかなか決まらない。
僕は、「早くしろよ〜。見ることもできんやん。」と思いつつ、
「買うな。買うな。オレはわざわざそれを買うためにココまで来たんや。」って
密かに念じてたら、オバハンたちは違う方のシャツを選びました。
よかった・・・

それから、もう1人の女の店員さんに言って、ブジそのTシャツを購入。
危なかったね。
やっぱり、カードで支払い。

帰りがけにポールスミスを覗いてみたんだけど、
僕が、ディスクレビューの21.で書いた、「HERE COMES THE GIRLS」ってコンピがかかってた。
まぁ、イギリスだからなぁ。
でも、ココの店、前にもフリッパーズがかかってたり、
僕が持ってるのと同じCDがよくかかってる。
ちょっとはうれしいんだけど、ポールスミスってトコが、なんか妙に悔しい・・・


今日のサイアク:ひどすぎる花粉症と、くしゃみするにも痛い腰



3月29日(水)

今週は月・火・木とバイトが入ってるので、今日は貴重な睡眠をとれる日。
なのに、以外と早く起きちゃって、昼前。
バイトのある日なら2時までも3時までも寝ときたいトコなのに。

11時半ごろに家の電話が鳴って、出てみると、なんと香奈。
もう何ヶ月ぶりだろう。
「元気?」なんて言って話を聞いてると、今、台湾にいるって言う。
台湾で働いてる香奈の母親にガンが見つかったらしく、
それで留学先のフランスから台湾に行ったみたい。
幸い、ガンは早めに発見されたらしく、僕も一安心。
なんだか、手術は日本で受けるらしいんだけど。

で、香奈の主な用事っていうのは、履修登録の話。
香奈は来年度の前期(今年の4月〜9月)まで休学してるんだけど、
まだ単位が6単位なので、後期の授業だけでも登録したいらしい。
まぁ、後期だけの授業なんて選択範囲がすごく狭いんだけど。
でも、登録するには用紙に記入しなければいけないし、履修案内を見なければどんな授業があるかも分からない。

なので、その冊子を送ったり、それに関係する事務処理のコトを総人の事務に聞いとくことを約束。
でも、ちゃんと後期登録出来て、単位取れても、3回生終わったトコで20単位くらいかなぁ。
その後、4回生と5回生頑張れば、うちの学校なら卒業出来るけどね。可能性大 。
でも、8回生までのらりくらりとやる気かな?
うちの大学では4年で卒業しないのが当たり前のような雰囲気があるし。

まぁ、なんにせよ、香奈が元気でやってるコトが分かったよかったよ。
フランスの寮を引き払って、荷物を友達のトコに預けて台湾に来たらしいので、
台湾での住所と電話番号をイチオウ聞いて、電話を置く。
しっかし、パリに留学してると思ったら、ニューヨークからハガキがきたり、台北から電話かかったり。
香奈って、国際人だねぇ。元々、外国の友達も多かったしね。

その後、いろいろと散らかった部屋で、昨夜の残りのホットケーキを焼いてたら、青木から電話。
「お前、今お金返せる?」 とかって。
そう。去年の暮れに僕は青木から1万円借りてたんです。
それをずっと返さないまま、今まで。
まぁ、返そうと思えば返せたんだけどね。

そんなこんなで、1時半に京大の時計台前に集合って約束したので、
ホットケーキを食べてから、急いでシャワー浴びて、髪を乾かして、支度。
少し遅れて家を出てたら、途中の京大病院のトコくらいで青木から電話。
待ち合わせ場所を東一条の郵便局に変えて、ファミマで立ち読みしてた青木にお金を返す。
どうもおせわになりました。ありがとう。

それから、総人に行って健康診断やガイダンスの日程を確認した後、
事務室で香奈のコトについて訊く。
「履修登録は郵送か代理で出してもいいのか?」とか「学生証はいらないの?」 とか。
結局、代理でも郵送でもいいし、学生証もいらないって。よかった、よかった。
その後、雨が降り出したんだけど、
カサも差さずに銀行へ行って、さっき郵便局でおろしたお金を、そのまま家賃として振り込み。

その後、雨宿りも兼ねて、久々にルネへ。
んで、1階の本屋の方へ入っていくと、向こうから人が・・・
おおたくんでした。ちょうど本を買って帰るトコ。
今日の夜ごはん食べる約束してたのに、すごい偶然〜。
で、ちょこっと話をしてから、本を立ち読み。本っていうか、雑誌。
そしたら、急に電話がかけたくなったので、ケータイで友達に電話。
こんなこと、僕には珍しい。
店の外のトコで話してたけど、疲れてきたので、2階の食堂に行って、
イスに座ってさらに話しを続ける。
とても人には言えないような内容も含まれてたけど、出来るだけ聞こえないように。
結局、1080円分会話。こんなのも珍しい。
1ヶ月のケータイの通話料、3000円くらいの人だから。
でも、いいのだ。満足できたから。うん。

満足したらお腹がすいたので、212円残ってるプリペと今が3時で夜にごはん食べ に行くことを考慮にいれて、
食べたメニューはきつねうどん。180円+消費税9円。
食べ終わると、1階の本屋へ改めて。
今度はちょっと勉強の本も見てたんだけど、ココに来ると、いつもブルーな気分になる。
というか、イロイロと考えさせられる。

自分は、この大学の自由な雰囲気の中で、総人じゃなきゃ出来ない勉強がしたい と強く思って、
今、ココにいるのに、これまでの自分は何なんだ?
もう残りわずかしか大学生活残されてないぞ。大学院に行くんじゃないのか?
なりたかった「自分」とどんどんかけはなれていってないか?

そういうふうに。
周りの、世界中の知識が詰まったたくさんの書籍と、
いかにも勉強してる人たちに囲まれると、どうしてもそういうコトばかり考えてブルー。
と同時に、また「やらなければ。」という気に。
結局、イロイロと悩んだ末に、「学際をこえて」なんて書いてある
朝日新聞社の『学問がわかる500冊』 なんていう耳あたりのよさそうな情けない本と、
現代政治学のカンタンな本を購入。
あー、お金もないし、図書館に行って本を借りるべきなんだけど。
ルネから出る頃にはすっかり雨もやんでて、よっちゃんで揚々と帰る。
いや、すっかりってのは言いすぎた。まだ曇ってたけど、雨はなんとか。

RTのベスト買ったり、写真の焼き増しを頼みに行ったり、ビデオを借りに行ったり、
徳島に帰る前に出したままのスーツを取りにクリーニング屋へ行ったりしたかっ たんだけど、
青木から返してもらった『なにわ金融道』8冊と立花隆『ぼくはこんな本を読んできた』(ハードカバー)、
さらにさっき買った本や、いつも入れてるふでばこやら書類やらが重すぎるので、一回家に帰るコトに。

一回家に帰ると、ダラダラとしちゃっていつのまにか夜。
ごはん食べる約束をしてたおおたくんとデイジーちゃんとケータイで連絡をとりあって、
部屋のかたづけをした後、まだ時間が少しありそうだったので、まず写真屋へ焼き増しをするネガを出しに。
そして、ビデオを借りに行ってると、デイジーちゃんから家に帰って来たと電話。
それが7時半。
なので、ヴァージンで会う約束をして、
ソッコーで「ロシュフォールの恋人たち」(2度目)と「アンナ」を借りて、店を出て、
おおたくんへヴァージンで待ち合わせる約束を伝える。
それからヴァージンに向い、ちゃんと20分後くらいには3人で会えました。
よかったよかった。

でも、何を食べにいくか決まってなくて、みんな思ってたコトは、
「自分が知らない店に(他の人に)連れてってもらおう。」ってコト。
こういうコトもあろうかと、『京都で食べる!"420軒"』なんていうぴあの小さな本を用意してた僕。
やっぱり用意周到。
「ヘンなトコに行ってみたいなぁ。」って話し合ってたところ、
目に飛び込んできたのは「ワニフロリダ」。
「ワニ食べよう、ワニ。」ってデイジーちゃんのヒトコトで、そこに行くことに決定。
「FOODS GARDEN」って書いてある居酒屋バー。
三条の方のビルの4階にあったんだけど、まずそこのビルにビビった。
2階と3階は雀荘と台湾式エステなるもの。
しかも、エスカレーターには乗れそうになかったので階段で行ったんだけど、
「指名料500円」とかイロイロ書いてあった。台湾式エステ。
フツウのコースは8500円とかだったけど、どんなコトしてくれるんだろう?ドキドキ。

そんなあやしいトコの横を上がっていくと、お目当ての店はありました。
夜景が見えるテラス席もあったけど、横に並ぶことになるので、テーブルへ。
内装からしてあやしげな雰囲気だったんだけど、メニューがまたスゴかったね。
すごく数が多いんだけど、どれもヘンな名前。とても恥ずかしくて書けないようなのばっかり。
まず、お酒は僕が「山男カクテル」、おおたくんが「ドラキュラ」、デイジーちゃんが、
オリジナルカクテルの中でイチバン甘いらしい「アネモネ」。
それといっしょに頼んだ料理は、お目当ての「ワニフロリダ」とか「皮ポン」とか
「チャモロハン」(だっけ?チャモロ族の朝飯らしい。)とか「オムレツマンハッタン」。
どれもなかなか安いんだけど、量があまり多くなかった。
ワニはね、固かったっす。すごい繊維質。ダチョウの方がよかったカモ?
チャモロハンはちょっと変わったチャーハンで、なかなかおいしかったですよ。
でも、今日食べた料理で、イチバンおいしかったのは、イチバン安い皮ポンだったり。
他にも「豚キック」っていう豚足料理や無難なところで「じゃがバター」も食べました。

お酒はどれもおいしかった。ホント。 山男カクテルはサッパリ。ブルーハワイなカンジ。
2杯目、僕は無難に「カシスオレンジ」。おおたくんが今度「山男カクテル」。
デイジーちゃんは恥ずかしいから頼んで、とムリヤリ僕に頼ませた「グレートプッシー」を。
ここのお酒も料理も、恥ずかしくて注文できないような品多すぎ!
♂ってカクテルなんて、いったいどうやって注文するの?「オトコひとつ」とか言うの?

でも、「グレートプッシー」、ちょっと飲ませてもらったけど甘くておいしかっ たよ。ホント。ねぇ?
おおたくんとデイジーちゃんは初対面。僕とおおたくんは3度目。
僕とデイジーちゃんは何度目だろう?
偶然にもマンションの上の部屋と下の部屋。僕とおおたくんは同じ学部。
でも、知り合ったのはネットがきっかけだったり。
なんだか、こういうつながりって、ホントおもしろいねぇ。うん。

3人で話す内容はイロイロだけど、やっぱりパソコンのコトとか、
それぞれが持ってるHPの内容とかが多くなる。
IEとネスケの話とか、Flashの話とか、デイジーちゃんが働いてるHP制作会社の 話とか。
でも、和気あいあいなカンジもして、楽しかったよ。うん。
僕以外の2人も、人見知りするタイプにしては、なかなか話しやすかったんじゃないでしょうか。

FOODS GARDENでは、3人で10311円分飲み食い。 支払いを終わらせて、場所を移動。
「飲みつつも話しやすいトコがイイ」ってコトで、メトロの上にあるetwってカ フェへ行くことに。
その前に途中我が家へ寄って、さっき買ったRTのベストとアナログを部屋に置い てくる。
その時点で午後10時。それからよっちゃんの後ろにデイジーちゃんを乗せて、etwへ。

ココはおおたくんの友達も参加してるらしいけど、
京大や同志社などの学生たちが集まってやってるトコ。メトロの上。
初めて入ったけど、なかなかいい雰囲気だったね。シャレてるし。
ココで僕はディタをロックで飲みながら、また3人でおしゃべり。
イロイロと話したなぁ。ホントにイロイロと。

3人で何かやりたいって話してて、話の流れで出て来たアイデアは、
「エロサイトを作って儲ける」、「デイジーちゃんをネットアイドルにする」、
「僕のホントに誰にも見せられないセキララなニッキ(裏サイト)を作る」、
「フリーペーパーを作る」、「バンドをやる」、「僕をネカマに仕立てる」etc etc・・・
かなり「いいね!」ってアイデアもあったり、なかったり。

2時間ほどバカ話をして、帰りになぜか3人でエロビデオを借りそうになって、
でも借りないで帰って来ました。詳細は省く。

みんな、おつかれさま。またゼヒ遊びましょう。


今日のデイジーちゃんに「買って」:The Vergin Suicidesのサントラ