11.タマゴ!タマゴ!タマゴ!

こんにちは。相変わらず貧乏暮らしのただじゅんです。そんな貧乏暮らしだと、やっぱり自炊しなければいけませんよね。

でも、京都ってすごく物価が高い。どうも、東京に次いで2番目という話。大阪や神戸よりも物価が高いんですよね。それって、すごく痛いの。野菜にしても、冷凍食品にしても、高くて買えないよ。

僕がこう思うのは、やっぱり地元徳島の物価を知ってるからだろうな。田舎に行けば行くほど、農産物などが安いのは当たり前かと思うんだけど、徳島は京阪神にイチバン多く出荷している県だけあって、農産物、海産物は豊富で、やっぱり安いんだよね。こっちに比べて。

イチバン象徴的なのがたまごの値段。京都だと、たまごって1パックいくらくらいかなぁ。たまごの種類によって値段が全然違うものの、例えば、昨日ジャスコで買ってきた6個パックだと118円だったと思う。10個パックだと、168円とか198円が多いかなぁ。安売りしてて、138円くらい。これが100円とかで売られてると、相当安いほう。

ところが、徳島だともっともっと安いです。比べ物にならないほど。

通常の値段がどれくらいかは分からないんだけど、徳島では毎週木曜日がたいていのスーパーで"たまごの日"と呼ばれる日で、なんと、たもご10個1パック1円!もしくは、0円!

もちろん、1000円以上お買い上げのお客様1人につき1パックまでだとか2パックまでだとかっていう制限はあるんだけど、それにしても安すぎ。スーパーに買い物に来る主婦の人たちは、1000円以上買うのって当たり前だから、たまごは実質タダですね。物価の優等生などと言われるたまごでも、これは安いでしょ?

徳島で育つと、そんなのが当たり前だと思ってるから、他の土地へ行くと、たまごが高い高い。同じ高校の先輩が、「たまごの日がないんショックじゃー。たまご高すぎて買えんわー。」(阿波弁)って言ってたのが印象的。徳島出身者の気持ちをよく表してると思うな。 >